体型に関する庶民感覚

2257 letters | 724 views | コメントする

高田延彦がCMで丸洗い出来るスーツを着ているが、
彼がプロレスラーだと知っている人だとそのスーツの下は筋肉だと思えるが、
知らないとものすごい胴回りのデブに見えるんじゃなかろうか。
天才テレビ君の1コーナーで、後ろにマッチョな人が数人ポージングしているやつがあるのだが、
腕が太いからかろうじてマッチョかなと思えるが、アレも腕を出してなきゃデブにしか見えないだろう。
体を鍛えている人がその鍛えている部分を露出させていれば、
他の隠れている部分を想像して、多少太くてもたくましく見えるけど、
そうでないと太い人とたくましい人との境目って、一般人の感覚ではわからないんじゃなかろうか。
少なくともあたしにはあまりわからなくて、脱いで貰わないとデブとムキムキは紙一重だ。
鍛えてて太い人から見ると、鍛えてなくて太い人とは全然違うという自負もあると思うが、
実はそういう人こそ庶民の感覚からズレていて、彼らにしてみれば筋肉が多い事が美学だが、
他人には筋肉か脂肪かは関係なく、太く大きい人は皆同じに見えてると思う。
たとえば相撲取りは本当はすごい筋肉があるのに、一般人には脂肪に覆われたデブという扱いを受ける。
いや、相撲取りが直接デブとは言われなくても、デブは間違いなく相撲取りみたいだと言われる。
ただのデブと比べられる相撲取りは心外だろうけど、一般人に中身は関係なく太い物は太いのだ。
そういう感覚を持ってる人こそ普通であって、逆にぱっと見で区別がつく人の方が異端なんだと思う。



一般人にとって太さはデブであり、筋肉があるかどうかの基準はデコボコを見ている。
デコボコしてない相撲取りはデブだ。
マンガでもムキムキのキャラクターを描く際には、太く描くよりもデコボコに描く事が重視されているようで、
最大限にデフォルメすると、ポパイのように細い腕から丸い力こぶが盛り上がった状態になる。
細いと腹筋がデコボコに割れるので、鍛えてなくても腹の脂肪がないだけでムキムキ扱いになる。
腹筋が割れているヒョロヒョロのジャニーズジュニアの方が、巨大な力士より筋肉があるように見られる。
そういう認識の浅さについて、一生懸命鍛えてる人は上から目線で一般人をバカにするだろうが、
何が正しいかは関係なくて、一般人にとっては筋肉で太くても脂肪で太くてもデブはデブであり、
太くてもデブ扱いされないのは、その筋肉を使ってスポーツなどしている人だけって事だ。
一生懸命鍛えても有効利用してない人は、自分でどう思っていようが評価はデブでしかない。
自己満足でやってる人は他人にどう思われようが平気だが、
モテたくてやってる人は自分の感覚を世間の感覚に合わせて、体型もモテるタイプを目指すべきだ。
それはいわゆる今流行の細マッチョと言うことになり、お手本はヒョロヒョロのジャニーズジュニアだ。

男は女の体型をしょっちゅうジロジロ見てシコってるので、女のデブと巨乳の違いは一目瞭然だが、
逆に女はたまにデブの同性を巨乳だと褒めたりすることがあるし、
女目線でスタイルの良い人には男目線で全く魅力を感じないことがあるわけだ。
女も女でなりたい体型になるために何かしら努力してるのに、それがモテ体型ではない場合が多々ある。
それだって、モテるためではなく自己満足で庶民感覚とズレた体型を目指すのは勝手だが、
モテたいなら自分の感覚を優先しないで、一般人の感覚に合わせる必要がある。
男から見て意味不明な体型を目指す女も、女から見てただのデブを目指す男も、
自己満足でやるのは勝手だけど、体型もモテないし偏屈な思考方向もモテなくていい人がやる事だ。
他人にあわせられる人ほど他人にモテる体型にもなるし、そうでない人はもっとそうでなくなるわけだな。
一人で生きる人と集団で生きる人との違いが、体型でもどんどん開いていくわけだ。

そう言われても、筋肉があればデブって言われ、やせてればアンガールズって言われ、混乱してしまう。
どんな体型を目指せばいいか、自分で考えてバランスを取れる人なら既にやってるはずさ。
何を目指せばいいかわからなければ、とりあえずモテてる人と同じになる事を目指せばいいんじゃね。
顔も。

B003GB11NA
B003GB11NA

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。