ポリアミン #2

1282 letters | 858 views | コメントする

どうやら、SAMeという物は今あたしがサプリメントで摂取したいと思ってるポリアミンに近いようだ。
日本語で検索するにはサムイー、もしくはSアデノシルメチオニンで大丈夫。



ポリアミンを作る材料だって事になっているのだが、材料を飲んでも目的物になるとは限らない。
材料が不足していれば補うことで生産が増えるが、不足してなきゃ補っても生産は増えない。
だから、このサプリメントを買っても必ず体内のポリアミンが増えるとは限らない。
そしてこれもまた、元々体内にたくさんある物質だから、少し飲んだくらいじゃ影響なさそう。
一応、加齢で減るから補いましょうって事だが、いくら飲めば減った分を補えるのかは不明。
売ってるサプリは200mgとか400mgとかだが、そんな1gにも満たない量が加齢で減ったとは言わないわけで、
信じて買っても何の役にも立たない可能性がかなり高い。
値段も高くて200mgの60粒入りが送料別で20ドルとかなので、信仰心がない人はお断りだ。
その信仰心が今、かなり高まった状態になってるので、ビタミンと一緒に買うのはSAMeかなって思ってる。
納豆ごときでも食べ続けて効果が出るって言ってるんだから、さすがに納豆よりは効くだろう。

あたしがこれに求めるのは、抗酸化物質と同等の作用を、抗酸化物質より納得出来る機序でって事。
要するに活性酸素が引き起こす炎症を防ぎたいのだが、抗酸化物質は後手に回る対応なので、
先手を取る対処方法としてテレビで紹介されていた事で、ポリアミンを知った。
抗酸化物質に疑問を持っていたあたしは、そのテレビにガッチリ納得し、これだと確信したのだが、
ポリアミンのサプリメントってのは売ってないし、納豆ばっかり食ってられるかって事もあって、あきらめていた。
そして今SAMeを調べていると、関節の炎症を抑えるとか書いてあって、まさに抗炎症じゃないか。
肝臓に良いとかって、まさに抗酸化物質の特徴じゃないか。
期待される効果がポリアミンで、しかもポリアミンの材料だって言ってるわけで、
もちろんポリアミンそのもののサプリメントがあればその方が良いけど、ない状況ではもうこれしかない。

しかし米国のサプリメントってのは、誇大広告で怪しいので、
これほどまでにいろんないい事がありますよって謳ってると逆に、何にも効かなそうで疑わしい。
SAMeを信じるのではなくポリアミンを信じるのと、誇大広告がポリアミンの効果と一致してる事とで、
ちゃんと体内のポリアミンを増やすのに役立つんだろうなって気はしてくる。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。