ミルクシスル

1348 letters | 1049 views | コメントする

ミルクシスルは肝臓によいハーブということらしく、肝臓を気にしまくりのあたしにピッタリの成分だ。
元々肝機能が気になってる上に、プロホルモンも影響があるだろうから、
タップリじゃなくても気休め程度にミルクシスルが含まれたサプリメントを買おうかなって思っちゃう。
だから、マルチビタミンをアダムじゃなくて、ちょっとだけミルクシスルが入ったスペツーにしようと思ったり、
ミルクシスルがちょっと入ったジャロウの前立腺フォーミュラを検討したりする。



ミルクシスル自体は安い物だが、アダムと一緒に摂取するつもりで120粒入りを探すと、
余計な物が入っていたり高かったりして、イマイチ良い物が見つからない。
たとえばナウのミルクシスルは、ミルクシスルよりウコンがたくさん入っていて、
ウコンはアルコール性の肝機能障害には有効だがそれ以外には逆効果であることを知ってるので、
あたしの場合は入ってるより入ってない方が良い。
だからってウコンが入ってないミルクシスルが、入ってるナウより高く売ってるのを買う気がしない。

また、アダムに追加摂取したい物として亜鉛や抗酸化物質も欲しいと思ってるのだが、
ミルクシスル、亜鉛、リポ酸、NAC等、欲しいものがみんな入ってるリバーガードってのがあり、
ウコンも少々入ってるという事と高いという事のマイナスはあるが、アダムと一緒に買うならこれかなって感じ。

ミルクシスルをスペツーとジャロウの前立腺を合算して摂取するパターンも良いと思ってて、
そうすると亜鉛が足りないから、単品でもブレンドでももう一品追加することになるのだが、
ジャロウの前立腺は油なのでその分CLAを減らす事ができ、コストはアダムのパターンより少なくなる。
コストは良いが、何種類も飲むって事が面倒で、一品追加に抵抗はある。
種類を減らす目的では、アダム過剰摂取で他は油だけってのも捨てがたい。

アダムには抗酸化物質も男性向け物質も入ってるし、亜鉛も多めだから、
それしか買わないならバランスが良い。
でも、何か追加しようと思うと、追加するんだから抗酸化物質も男性向け物質も無駄だと思える。
どうせなら、マルチビタミンは基本的な物を選び、必要な物を足す方がカスタマイズに満足する。
亜鉛多めのビタミンを買ってもどうせもっと追加で買うつもりだし、
他には男性向け成分も油も欲しいから、全部で四種類は必要で、
下手にまとめても何が足りないとか何が多いとかで満足しないので、わがままに四種類買いたい。
抗酸化物は五種類目にするほど期待してなくて、他のサプリにちょっと混ぜてある量でおっけい。
問題は値段ではなく、種類が多いと飲むのが面倒って事。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。