ZMAについて

1579 letters | 2189 views | コメントする

筋トレの効率をアップする目的で売られているサプリメントはいろいろあるが、
結局突き詰めると、サプリメントの枠を超えたプロホルモン関係がダントツに効くし、
ダントツがそこそこ安いとなると、ほかの物はもっと安くないと割が合わないと思えちゃう。
プロホが一日100円分でも桁違いに効くなら、それ以外の物は一日10円以下が妥当だろう。
でもそんな値段じゃ何も買えない。
だったら余計な筋肉増強サプリは全部やめて、その分をプロホ代に充てるのが効率的で、
特にテストステロンブースターとかのサプリは全然魅力がない。
つまりはZMAも、たかがミネラル摂取で何も変わらない気がするのだが、現時点では興味津々。



普段以上のテストステロンを分泌させる類のサプリは、おそらく本当にそう言う効果があるとは思うが、
筋肉を増やすほどはブーストされないはずだ。
なぜなら、テストステロンなんてDHTの三分の一の力しかない、しかも芳香化するホルモンだから、
筋肉が増えるほどまでブーストすると副作用も酷いことになるからだ。
だったらブースターで自己生産をちょっぴり増やすくらいなら、プロホルモンを摂取したいと思っている。
だから、単独摂取ではブースターなんか気にもかけていないが、
プロホのオフに自己生産量が低下するのを阻止する事は期待している。
あたしのプロホ摂取量では、本当にオフに普段以下になるのかどうかも怪しいものだが。

アダムを飲み始めて調子が良いから、アダムに入っているソーパルメットやZMAには興味があるが、
それ以外のブースターには興味を持っていない。
まぁソーパルメットはブースターですらないし、ZMAはただのミネラルだが。
一応買うつもりでタイミング待ち。

っちゅうわけでZMAって何なのかって話だが、ありふれた情報では亜鉛とマグネシウムだ。
もう少し調べると、アミノ酸でキレートしたことで吸収を良くした亜鉛とマグネシウムだ。
さらに調べると、配合比率が重要だとかも出てくるが、それは既に慣れたよくあるアメリカンジョークだ。
要するにマルチビタミンを飲んだほかにもっと亜鉛とマグネシウムを飲もうぜってシンプルな話。
以前からマルチビタミンは、亜鉛とマグネシウムの量で選んでいたし、
それが筋肉に効くかどうかは別としても同意できる話だから、
たとえブースター効果がなかったとしても飲みたいものではある。
亜鉛が多めに入ったマルチビタミンは売ってるが、マグネシウムはどれも少なめで、
マルチの他にマグネシウムだけ買うってのは面倒だが、亜鉛とのブレンドなら買う気になる。

ぶっちゃけ、テストステロンが多すぎると判断して自己生産を低下させてる体に、
テストステロンの材料をぶち込んだところで回復するわけがないと思うけどね。
材料の方じゃなくて、生産指令の方をどうにかしなきゃ効かないと思う。
逆に指令があっても材料が不足するとダメなので、まぁボトルネックを作らないという意味で。
ZMAとソーパルメットを単品で買う決断をすれば、マルチビタミンはもっと自由に選べるし。

特許物らしいので少し高く付くかも知れない事が不満だが。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。