腰パン騒動など

1502 letters | 786 views | コメントする

日本人は、日本人が勝てる競技なら何でも応援するっていうスタイルだから、
別に日本人が出てなくても競技自体を楽しんでるって人は少ないだろう。
まぁオリンピックなんて国際的にそう言う物で、なんでも良いから平和的に国家間で競いたいだけだ。
すなわち出場選手は国を背負って戦うわけで、勝敗が個人だけの問題じゃなくなるのが恐ろしい。
純粋にスポーツをやってる人ってのは、別に国のためじゃなく、自分がスポーツを楽しめばいいし、
勝つか負けるかってのも個人だけの問題で、他人にとやかく言われる筋合いはない。
「アイツは服装がだらしなく、日本代表として恥ずかしい」とか言われるのが嫌なら、
代表にならないのも自由なのであって、今回の腰パンの人は懲りただろうから、
今後は代表にならなきゃ良いんだけど、まぁ代表にならなきゃ注目もされないのでやめないと思う。
さんざん、テレビでも個人だけの問題じゃ済まないみたいに言われて、さぞうるさいだろう。
スノーボードの話を聞かれるならまだしも、まずは服装とか態度の話を聞かれてムカつくはずだ。
本当にオレ流を貫くなら、そう言うのを我慢しなきゃ良いのに、反省してみせる辺りが軟弱なんだよ。



何がリアルスノーボーディングだ。
自分では自分で格好いいと思うものを追求してるつもりだろうが、
服装も流行を追いかけてかっこいい他人のマネをし、全然オレ流じゃないじゃないか。
最近はモノマネがうまいことをリアルスノーボーディングとか言うのか?
キッチリした服装をするのもキッチリした人のマネだし、腰パンも他の腰パンのマネだし、
たまたま本人が腰パンの方が格好いいと思ってるだけで、格好良さの基準は人それぞれだから、
そのどっちかをやれば個性があるとかではなく、今回はただ自分勝手だっただけだ。
自分勝手を貫いて、文句があるならやめて帰るなりすればいいのに、媚びて出場して負けて出血って。
メチャクチャ格好悪いじゃないか。

そもそも競技自体が、誰が格好いいかを他人に判断して貰って点数が出るタイプだから、
ぶっちゃけ彼が審判に媚びて腰パンなわけだし、髪もチリチリで鼻ピアスなわけで、
自分なりの格好良さではなく完全に他人なりの格好良さにあわせちゃってるんだよね。
それなのに、オリンピックの代表団のスタイルには合わせられなかった所が格好悪い。
どこにでもあわせられるならまだしも、リアルスノーボーディングとやらのモノマネだけを格好いいと思ってる。
マスコミの連中は、あれほど筋の通っていない人間をよくオレ流とか呼ぶ物だ。
彼は他人流じゃないか。

あたしが昔やってた空手にも型という競技があり、平たく言えば踊って点数を競うのだが、
やっつければ勝ちの組み手と違って、どうなれば点数が高いんだか、研究しなきゃわからない。
空手には空手の美学があって、自分の美学を捨てて空手の美学にあわせる物なんだよ。
そうすると空手の人はみんな空手っぽい人になる。
スノボも一緒なんだろな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。