欲しい携帯買えたよ

1533 letters | 668 views | コメントする

昔は無料の機種を一年で使い捨てるようにハシゴしていたが、
当時の本体が安くて通話料が高いシステムでは、海外に本体だけ密輸されていたわけで、
現在のような本体が高いシステムへの移行は仕方がない事ではある。
そうなると、以前より高い携帯電話を毎日肌身離さず持ち歩いてたら、故障のリスクも大きくなるわけだ。
衝撃で壊れるとかはどうしようもないとして、とにかく水で壊れるのをなるべく阻止すべく、
今後は防水仕様の携帯以外は絶対買わないと決意していた。



で、今日ようやくフルサポートコースの2年間が終了したので、目的の携帯に機種変更してきたが、
ちゃんと3色そろって在庫もあって、どれにするかその場で迷ったけど、黒系に落ち着いた。
以前は黒系が地味すぎて嫌で、赤いのとか緑のとか選んでいたし、
今回買ったやつはレッドとゴールドがあるから、順当に赤か、もっと派手にゴールドにするつもりだったが、
以前のようにすぐ買い換えずにずっと使う事を考えると、落ち着いた色の方が良いかなと思った。
まぁ、何色でも良かったので、最初はどれでも良いって言ったんだけど、決めろと言われて決めた。

2年間使ったカシオのEXILMケータイは、特にカメラ部分の満足度が高く、
防水でさえあればそのまま何年でも使うつもりだったくらい気に入っていたわけで、
その気に入った携帯からの乗り換えとなると、いろいろわがままにもなってしまうし、
さらに防水も必要だとなると、今選べるのはソニーのブラビアフォンしかない。
別にワンセグを見るつもりも、他のソニー製品と連動させる気も一切無いが、
贅沢を満たそうとすると、高いけどそれしかない事になる。
こんなに高いと、二年なんて言わずに四年でも六年でも使ってみたくなる。
高いと言ってもシンプルコースの二年分割払いにしたから、気にならなくなってしまうけれども。

さっそくチョコチョコいじってみてるが、まぁ、使い方は変わらない。
二軸型で畳んだ形でカメラ撮影する際、シャッターが二段階押しになってるのが嬉しい。
EXILIMの一番気に入ってたのがその二段階シャッターだったので、
防水機能が欲しくて二段階シャッターをあきらめる覚悟をしていたが、あきらめる必要はなかった。
ひょっとしたら他の二軸型じゃないケータイでも、サイドキーのシャッターは二段階なのかも知れない。
カシオの独自機能だったナナメに撮った写真を直角に補正する機能はさすがにないけれども、
他にはあきらめなきゃいけない機能もなく、何年でも使うつもりでも不満は出ないだろう。
バッテリーの持ちがどんな物かは気になるが、その辺に期待するのはもうやめた。

頭金の3150円をなしにする代わりにと、パケット定額とニュースと保険に入れられた。
保険はまぁ、入ろうかと迷ってたからいいとして、パケットとニュースはいらない。
いつのタイミングでやめればいいのかわからん。

あと、万歩計が内蔵してあるようで、せっかくだからオンにしてみてるがまだ90歩しか歩いてない。
せいぜい一日数百歩かと。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。