グレープシードオイル

やっぱりTHPデリバリーのプロホは油で飲むことにした。
データ的には、油で飲むんじゃなく、油に溶かして飲めば吸収が上がるって事なので、
カプセルを口に入れて、油も口に含み、カプセルを溶かして混ぜれば面倒じゃないかなと思って。



で、スーパーに行って油を選んだのだが、結構いろんな種類があって迷った。
T100の記事には、小さじ一杯のフラクシードオイルを飲めって書いてあって、
それって日本語で亜麻仁油って言うらしく、そういうやスーパーでそういうのもあったかどうだか、自信なし。
あたしの目に入ったのは、普通のサラダ油と、ごま油、オリーブオイル、米油とかだったが、
値段もピンからキリまであるし、本当に迷ったのだが、決め手はキャップの形。
プロホを飲む油なので、キャップを容器にして一口飲めるやつを選んだ。
他のは全部、キャップがパカッと開くタイプなので、ねじって開くタイプは一つしかなかった。

買ったのはグレープシードオイル。
米国のサプリメントでグレープシードエキスが人気あるみたいで、何に効くのかは知らないが、
よその人があえて買って飲んでるようなものの油だったら、まぁ飲んでも良いかな。
飲むと言ってもキャップ一杯だし。

まずは本当に油が飲める物か、体が拒絶しないか、試しに油だけで飲んでみたが、全然平気だった。
そういや肉から出た油が皿に溜まってるのをなめる子供だったし。
なんか、油ってもっと飲んじゃいけないもののような気がしてたけど、
あまりにも体に馴染んで、プロホを飲む目的以外にもいろいろ工夫して体に入れたくなった。
プロテインに混ぜてもおいしくなりそうな気がした。

準備万端でいよいよフラザのカプセルとキャップ一杯の油を口に入れた。
歯でかまなくても舌でなめるとすぐカプセルはぶよぶよになり、まず両端の丸みが外れる。
もうちょっとなめてやると粉が全部出てきて、油と一緒に飲み込んだ。
粉がそれなりに油に拡散してはいるだろうが、溶けているかどうかは知らん。
舌下プロホが本当に吸収されてるかどうかもよくわからなかったのと一緒で、
これで良いかどうかはわからないまでも、まぁ普通にカプセルを飲み込むよりは良いだろう。

体感に関してはやはり即効性が出てるようで、大胸筋やら背筋やら腕や内ももだけでなく、
ドローインしかしてない腹筋に張りを感じ、ちゃんと吸収されて働いているんだと思う。
エピは17メチルなので吸収に不安を感じていないが、フラザやスタノはやはり今後も油で飲むつもりだ。

B0017LJ0WA
B0017LJ0WA

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。