カルデロン一家

パスポート偽造で入国、どこに届け出たのか、届出の時見抜けなかったのか結婚し、
子供まで出来て、またどこが許可したのか、また見抜けず学校にまで通わせてしまう失態。
ここまでコケにされてしまったんじゃ、そろそろ犯罪自体をなかった事になどと、簡単にはいかない。



彼らの生活は犯罪に依存して成立していたのだから、犯罪をやめれば生活も変わるのは仕方ない事だ。
ところが、彼らは犯罪による生活をやめないどころか、犯罪をしてない人と同じに扱えと要求していて、
ずいぶんとふてぶてしい事を言うなぁと、最初の頃は感じた物だ。
そら連行もされるし、強制的に追放もされて当然だ。
しかも、娘は日本に残るか連れて帰るかを自分たちで決めて良いよって言われて、
自分たちで決断してバラバラに暮らす事にしたくせに、バラバラにされたという被害者のスタンスなのな。
これって、ふてぶてしいとか身勝手とか犯罪者らしいとかっていうレベルじゃないんだよ。
最初、この一家が単に外人らしいセンスだから、日本人から見て奇異なダダをこねるのかと思っていたが、
これはカルデロン一家を利用してる作戦参謀の筋書きがないと、ここまで徹底的には出来ないわ。

そもそもカルデロン一家は、ゴネてバラバラになって損したわけだが、作戦参謀にとっては大勝利。
だって、バラバラの被害者は出したし、一番の被害者を日本において今後も日本で利用できるし。
いや、被害者って言ってるけど、本当はその作戦参謀に被害にあったような物だけどね。
ごねてないでさっさと一家全員引き上げればバラバラにはならなかったし、
少なくとも娘はまた合法的に日本に来れるし、悪質だが反省した犯罪者にはなれたはず。
今のところ、悪質な上に反省もせず敵意を持った犯罪者と洗脳されたその娘だもんな。

たしかにかわいそうな連中なのだが、日本のせいでかわいそうなのではなく、
作戦参謀に利用されてかわいそうな事になってる連中だよ。
まぁ、犯罪で作り上げた生活の代償だから、自分でかわいそうになっただけだが。
日本としてやるべきは、犯罪者に温情を与える事より、犯罪で生活が作れないよう厳しくする事ぐらい。
ルールを守らずに作った幸せが、ルールに則って壊される一家に同情したら、
ルールを守ってるせいでなかなか幸せになれない他の人の立場はどうなるんだ。

テレビではカルデロン一家の犯罪を正当化したり、被害者であるかのような報道がなされるが、
厳密には彼らが加害者であり、日本が被害者であり、被害を救済した結果が追放であり、
二人追放か三人追放かを選んだのも日本じゃない。
まるで誰が悪いのかが逆転して報道されていて、本当に偏ってると感じる。
偽造パスポートで入国した人を追放するだけの小さなニュースが、
犯罪で作った家族ドキュメントになってて、それってその立場で報道すること自体が倫理的にどうかな。
普通に、刑務所に入れられて家族と離れる日本人を美しく報道するのと一緒だろ。
やりすぎ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。