モツカレーパン

1001 letters | 790 views | コメントする

たまに前を通る事はあっても中に入った事はなかった肉屋で、初めて豚モツ1kg購入。
部位は腸っぽいやつがメインに、タンっぽいのやレバーっぽいのが入っていた。
焼いても焼いても減らず、食っても食っても追いつかず、焼き残したり食べ残したりした。
たぶんモツの噛みすぎによるダメージだと思うのだが、左上奥の歯茎が腫れた。



初めての肉屋の後、これまた初めて行くスーパーで、十勝なんたらカレーパンも買ったので、
今朝は昨日焼きすぎたモツをオカズにカレーパンを食べた。
カレーライスとして食べるカレーはかなり嫌いなのだが、カレーパンで食べるカレーにはそれほど抵抗はなく、
あたしはカレーパンらしいカレーを期待してカレーパンを買ったのだが、
その十勝なんたらはジャガイモやにんじんがタップリで、カレーライスらしくもカレーパンらしくもなく、
ズバリ言っちゃえばおいしくなかったのだが、モツと相性が良かった。
もちろん、もっと安臭いカレーパンならもっと相性が良かったに違いない。

モツが好きな人のほとんどはおそらく酒飲みだろうけど、あたしは酒に興味がなく、
ご飯のおかずとしてしかモツを食べなかったんだけれども、むしろモツはパンに合うようだ。
このグニグニずっと噛んでる調子でご飯も食べると、モツはなくならないのにご飯だけすぐなくなる。
それがパンだと、モツと一緒にずっと噛んでいられるから、普通におかずと主食として成立する。
しかも、噛んでるうちに味がなくなっていくモツを補うかのようにカレー味が入ってくる。
揚げパンってところがまぁ適度に油好きの心を満たす。

モツを買いすぎて、たくさん食べなきゃいけないというプレッシャーがあった昨日より、
余り物の冷めたモツを適量、カレーパンと一緒に食べた今朝の方が、モツ自体も断然うまかった。
あとはカレーパンさえうまいのに当れば言う事なしだったな。

モツシロワッサンの気持ちがわかった気がした。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。