手の甲あたり痛めた

1119 letters | 808 views | コメントする

ベッドに横になる際、枕の位置を直そうと、持ち上げる瞬間、手の甲あたりがブチっとした。
別にうちの枕が重いわけじゃないし、ものすごい勢いで振り回したわけでもない。
枕をつかんで、ちょこっと持ち上げて引っ張る動作のし始めみたいな時点でブチっという感覚があったので、
まだ枕の重さが完全に手にかかってない状態で既に痛みが来たので、すぐ手を離した。
すなわち、枕を持ち上げる動作に問題があったわけではなく、
枕をつかんだ時点で既にブチっといく直前みたいになってて、もう何を持ち上げてもダメだったんだと思う。
筋トレや踊りで疲労が蓄積したのか、我流の加圧で血管にダメージが行ったか、と、心当たりは十分ある。
週に一回休むつもりだったのに毎日やってるし、筋トレでのパンプアップが今まで以上にうまく行ったし、
あれかな、これかな、ともかくやり過ぎかな、といろいろ考えてしまった。
でも、動かさなければ痛みはない。
大事をとって、その日はオナニーせずに寝る事にした。



朝起きてみて、やっぱり動かさなければ何ともない。
オナニーもしたが大丈夫。
動かしてみてもちょっとは違和感があるのだが、痛いって言うほど痛くもない。
痛み自体が弱いせいもあって、何をどう動かすと痛いのか、どこが痛いのかもよくわからない。
物をつかまずに指や手首を動かすだけなら平気だが、物を持ったり引っ張ったりすると、
手の甲あたりが何かしらのダメージを受けている感じがする。
しかし具体的にどこに力を入れちゃいけないとか自覚できず、いたわり方がよくわからない。
あまり右手を使わないようにすればいいと思うが、キーボードは普通に打ててるし、箸も使える。
これがこれいじょう悪くならないなら、これで全然平気なのだが、
このあとさらに大きな故障を招く前触れかも知れないので、一応気をつけたいところ。

今日は火曜日だからスケジュール上は筋トレ休み。
休む気はしないので、手首に負担をかけないアームレッグクロスレイズでもやっておくか。
明日はニートゥチェストとスクワットなので、スクワットをダンベルなしでやって様子を見よう。
踊りは全然手首を使ってないので平気だろ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。