XREAの上位互換

1364 letters | 708 views | コメントする

XREAの月200円のサーバーを3箇所使っていたが、1箇所ハズレがあって今は2箇所に絞った。
合計、月400円のコストということになる。
今年の夏ぐらいから、そのXREAのサーバーの上位互換で月500円のコースが始まった。
今XREAのサービスに不満を感じていないんだけど、色々考えた結果これに移ることにした。
今まで2サーバーで400円だったのを、1サーバーで500円にするということだ。



先日、よそのホームページのサーバー移転で相談を受けたのだが、
月3000円のサーバーは不安があると思って、あえて月1万円の所にしているとか言っていた。
それに比べたら月500円か400円かという話は実に小さい事だし、
あたしもサーバーには月数千円出しても良いと思ってるのだが、
月数千円のサーバーより月200円のサーバーの方がいい所だったりするから、
あえて高い方に行くメリットは何にもなく、とても満足してXREAを使ってきた。

ただ、使えば使うほど、システムのバージョン等が古いと言うことが不安になってくる。
古いからと言って新しくしたら、必ずしも完全互換ではないので、プログラムが動かなくなるかも知れない。
だから、今使ってるサーバーにアップデートされるのはむしろ困る。
今まで通りで使えると言うことが、どこにも移転しない最大の理由だ。
でもいつかはXREAのサーバーもアップデートするだろうし、
あちらの都合でアップデートされたら、こちらの都合を合わせないといけなくなるから、
その前に覚悟して、こっちの都合で新しくしてしまおうというのが、今回の移転の決め手。

移転といっても徐々にやるので、まだ完全に移ったわけではない。
PHPやMySQLを使って動かしているサイトが多いので、互換性を確認しながら徐々にやっている。

PHPのバージョンアップにはたぶん、ほとんど問題がなかったようだが、
MySQLのバージョンアップは致命的なようだ。
一応、旧サーバーからデータをまるまる新サーバーへ移したが、それだけでは全然使えない。
YOMIは何をやっても文字化けするようになり、新サーバーでは全然使い物にならないし、
独自で作った物件検索も全然動かない。
もちろん、その程度のことはほんのちょっとの修正で対応できるのだろうが、
普段からやってるほんのちょっとと、たまにしかやらないほんのちょっとでは、労力が大きく異なる。
どっちももう飽きているので、この際、捨てようかと思っている。

本当に必要で作っている場所と、必要でないのに様々な理由で放置してる場所と、
必要なのに放置してる場所と、その他いろいろあるので、完全移転にはだいぶ時間がかかる。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。