FF1PSP#3

1885 letters | 658 views | コメントする

クラスチェンジまで赤魔一人旅し、レベルアップ吟味で無理やりにモンクを強くした現パーティー。
ナイト、忍者、赤魔でさえザコは一発で倒せるので、通常戦闘時モンクの火力は過剰。
ボス戦では赤魔のヘイストと忍者のストライ重ねがけで、モンクは28HITの5000ダメージとか出す。
で、そのころナイトは、回復役にもなれず攻撃しても500ダメージで中途半端な存在。
白魔がいないのでボスとは短期決戦しかなく、長引くと回復アイテムが惜しいからリセットしちゃう。
こんなことなら、レベルアップ吟味でナイトを強化し、モンク外して白魔を入れればよかった。
これは正直、バランス悪すぎ。
だいたい、赤魔がいたらダイヤの腕輪は赤魔専用なんだから、モンクが入るのは厳しいんだよな。
忘れてた。



とか思いながらも、アドバンス以降追加のダンジョンを二つクリアし、念願のリボン4個目入手。
最初の町に怪しい人物を見つけ、ついていったらPSP版追加ダンジョンが始まる。
たしかに、ラストダンジョンに行く前に泊まる宿はきっとそこだし、
その町でついでに要らないアイテムを売りに行けば、途中で必ず見つかる場所だし、
町にいそうにない違和感のある格好の人が、そんな所にいたら目立つから、こんな導入は秀逸だわな。
で、ダンジョンの中だが、アドバンス版以上に面倒くささが光る、長い我慢のダンジョンで憂鬱。
途中でセーブが出来ないから、長時間空いてないとプレイすること自体不可能。
自らの行動を一部制限することで、その制限内容に応じてタイムボーナスが得られ、
時間内に各階の記憶ゲーム等をクリアして、次の階へのワープが出来るって感じ。
キャラが何人も通り過ぎ、モヒカンは何番目か、ドワーフは何番目か、なんて記憶するやつとか、
嘘を言ってる人が一人いて、本当のことを言ってる人の情報を総合してゴールを探すとかだ。
ザコ敵は堅くなって、モンクでも一発で倒せないやつが複数出たりもするようになる。
「逃げる」と「アイテム」を制限すれば制限時間は十分だが、セーブできないまま長すぎてつらい。
いつまで続くのかと気が遠くなるが、せっかくここまでやったのにと思うと、リセットももったいない。
とかやってるうちに、ようやくボスっぽい場所に来て、全回復ポイントもあり、万全で挑む。
レベルが上がってる赤魔以外は一発即死で、その赤魔すら何も出来ないでゲームオーバー。
セーブせずに遊んだ時間が全部水の泡。

本編クリアだけならどんなパーティーでも出来そうだが、追加ダンジョンはバランス悪いときついな。
ストライ役としての忍者と赤魔は確定。
黒魔は攻撃魔法より補助魔法が重要で、それが専売ではないので、忍者と赤魔の方が良い。
あと白魔はやっぱりいないとダメで、赤魔のケアルダで300回復とかじゃ全然間に合わない。
これに攻撃役としてモンクを入れたいが、それだと壁役がいなくなるから、ナイトを入れるしかない。
強い敵にバランス良く対応するなら、ナイト、忍者、赤魔、白魔、これしかもうあり得ない。
ザコ戦での攻撃力が白魔の分だけ不安だが、全員装備武器とかもあるしな。

ということを考えて、このパーティーはとりあえず解散ということで、サラっとラスボス倒して二周目突入。
って、こんな古い、アドバンスでもやったゲームにもう一度正攻法で挑むつもりでいる。
チートとかしてもいいんじゃねーの?

B000N93RBM
B000N93RBM

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。