エロペガ復活計#5

VMR版で作るか非VMR版で作るか、両方作るかやらないか。



ノートパソコンは知らないが、デスクトップだとrint Screenというキーがある。
このキーを押せば、クリップボードにスクリーンショットが入るわけで、
画像をペーストできるソフトがあれば、それをファイルにも出来る。
よって、動画再生中にスクリーンショットを取ればサンプル画像も取り放題かと、
これを一番最初にやってみるのが自然だ。
まずMPEGフォーマットの動画を、エロペガ1系で再生中に、Print Screen押下。
そして、写真屋あたりを起動して、クリップボードから取り出してみる。
すると、エロペガのウィンドウの中が真っ黒に塗りつぶされているのだ。
いや、正確には真っ黒じゃなくてカラーキーとかなんだとかという話になるが。
この動作はメディアプレーヤーも一緒なのだが、
ともかく再生画面のスナップショットは基本的に撮れないようになっているようだ。

で、エロペガはどうやってスナップショットを切り出しているかというと、
エロペガ1系のやり方と、エロペガ2系のやり方と、二つの方法を試している。
エロペガ1系では、スナップショット撮るためのフィルタを一枚挟んでいる。
コーデックからの情報が画面に行く前に、フィルタがとらえちゃうってやつ。
再生途中にフィルタをねじ込むことは出来ないので、
もう一度ファイルを読み込みなおす必要があり、
エロペガでは、スナップショットが撮れるスナップモードで再生しなおせと書いてみた。
これは非常にわかりにくい動作だ。
その上、DVD再生だとこのフィルタははじかれて、結局撮れない。
エロペガ2系でやっているもう一つの方法はVMRというやつ。
この方法を使うと、Print Screenでもスナップショットが撮れるし、
スナップモードなどというわかりにくい動作をしなくて済む。
もちろんVMRを使ったスナップショット取り放題が一番良いわけだが、
残念ながらVMRではDVDの再生が出来ないらしいと言う欠点がある。
ま、でもDVDを別のコーデックでエンコしちゃえば取り放題になるけど、
やはり基本的に、動画は保護されていて便利に扱うのは難しいということだ。

で、DVD再生できないならダメだなということで、エロペガ1系ベースで作業中。
作業といっても、ずっとバージョンアップしないで使ってきた物だから、
今更やってることも微々たる物だし、要らなくなった部分の削除が多い。
たいした荒療治もなく、もうちょっとで終わりにするつもりだが、
それはそれで終わりにして、やはりスナップショットをもっと簡単に撮りたいので、
VMRを利用してもう一つ別物を作れたらいいな。
ただしそっちはDVD再生できないけどな。

DVDはDVDで、撮ったビデオから写真を切り出す専用ソフトとかありそうなものだが。
ありそうなものだが実際あるかどうかは知らん。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。