スタンドついたよ

1267 letters | 505 views | コメントする

自転車だが、駐輪時はどこかの壁とかに立てかけるのでいいのだが、
駐輪時以外にも、自転車に自分で立ってて欲しい瞬間はあるわけで、
スタンドがついたので、それが可能になってスッキリした。
代金は前回支払済みだってさ。知らなかった。



さらに、ライトがついた。
ライトは昔の人力発電じゃないんだな。これも意外だった。
ライト部分だけカチッと外せるようになっているので、カチッと盗まれるんだとよ。
だから、カチッと外しておいて、夜に使うときだけカチッと装着するんだってさ。

泥よけは遅れてるんだそうで。
一箇所、水たまりがいつもあるところを通ってるのだが、
そこは道路が狭いから水たまりを避けるのも危ないときがあり、
出来るだけスピードを落として突入している。
だからこれも必須装備の一つか。

せっかく行ってきたので、例のシフトレバーが邪魔な件、
これを両方とも2センチくらい寄せて貰った。
どうせ泥よけでもう一回行くので、まだ邪魔ならもっと寄せるけれども。

さて二週間ぐらい乗ったわけだが、走行中にギアチェンジする気がないので、
一番乗りやすいギアにあわせてそのままにしてるわけだが、
現在は、前が一番重いヤツで、後ろが二番目に重いヤツ。
両方一番重いヤツだと、慣れた回転数で踏んでかなりきついから。
今のギアでも、出発直後は快適だが、到着寸前は重く感じる。
これは持久力の欠如が問題なので、慣れれば解決されるだろう。
さもなくば毎回、出発時から到着時までで徐々に落とさなきゃいけなくなるからな。

サドルの高さはどのくらいがちょうど良いんだろうか。
買ってすぐ、嫁が試し乗りしたのでいったんサドルを下げて、もう一度上げている。
よって、既にお店で取り付けた高さではないわけだが。
自転車って、地面に足がつかないと危険なのは間違いないんだけど、
どのくらい足がつけば危険じゃないのかって微妙なわけね。
サドルから降りないと停止できないようじゃあきらかに危険だけど、
降りないで、車体を傾けないで、かかとまでべったりってほどじゃなくても、
傾けると片方のつま先だけつく程度でも危険じゃない気もするんだよ。
ここ数日、おしりの位置が低く感じているので、ちょっぴり上げてみた。
ちんちんの上あたり。
両足同時につま先がつくギリギリぐらいにはあげても良いと思う。

わりと挫けないで乗り続けてるね。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。