右クリックについて

マウスにボタンが一個しかないマックでは、左ボタンの長押しでメニューが出た気もする。
例えばブラウザでサイトを回ってる時、URLをクリックすればそのページが出るわけだが、
ただそのページに行きたいんじゃなくて、別窓で開きたいとか保存したいとかコピーしたいとか、
そこにあるそれをどうにかしたいがそうしたいのではない時が右クリックだ。
当たり前すぎて、あまりに普通に慣れちゃった体でマックを触ろうとしたとき、
どうして良いかわからず、とりあえず左ボタンを押したが、放したくないなぁって偶然長押し。
偶然で到達できるんだから、合理的な実装なのかも知れない。
右クリックと長押しと本当はどっちが正しいのかという話ではなくて、
Windowsでは右クリックしなきゃかなり不便なのは間違いなくて、
初心者で操作わからないって人は大概、右クリックをほとんどしてない。
いや、逆に、初心者でない人ほど、「あれもこれも出来るはずだ」と予想して操作し、
まぁそれは他のソフトの操作に慣れてるからこそ、
操作方法のわからないソフトに、他のソフトと同じ操作で同じ事が出来ることを期待するのだが、
ともかく、初めて使うソフトに、望んだ機能が付いてるかどうかを探るために、
「ここを右クリックしてメニューにこれがあるかな?」って普通にやるわけだ。
Firefoxを使ってて、サイトで出てきた単語をググりたいって思ったときとか、
とりあえずその単語を選択して右クリックして、ググるってあるかな?ってやるわけよ。
これが、そもそも単語をググれると言う発想がない、経験不足の人だと、
右クリックしないだけじゃなく、検索してみようではなく人に聞こうという発想につながる。



あたしゃね、いくら高機能でフリーでも、Windows風じゃないテキストエディタは使わないわけで、
それは、同じパソコンで使う別のソフトと同じ操作で同じ事が起こって欲しいからで、
フォトショップでCtrl押しながらnumパッドのプラスマイナスで拡大/縮小するんだから、
真魚のフォントもそれで拡大/縮小されてくれないと、いちいち頭を切り換えるコストが必要。
ブラウザからコピーしてテキストエディタに貼り付けるのも、その逆の操作も、
両方とも Ctrl + C とCtrl + V であって欲しいわけで、個別の操作慣れはしたくない。
よって、右クリックメニューの話に戻ると、真魚であちこち右クリックしたら、
出来そうなことがアレコレ出てくることこそ、他のソフトと同じ自然な実装なんだよな。
ただし、あまりアレコレ出てきたら、その中から必要な項目を選び出すのが一苦労。
またFirefoxの話をすると、「タブを複製」はデフォルトの機能にないが、
タブブラウザ拡張で追加出来るわけで、ところがこの拡張をいれると、
タブの右クリックにあまりにたくさんの項目がありすぎて、
「タブを複製」を探すだけでいつもストレスを感じていて、
かといって、オプションをいじって「タブを複製」以外を非表示にするのも、
設定できるオプションが多すぎていじるのが面倒でやる気が起きない。
貪欲なくせにカスタマイズを楽しめない性格だとそうなっちゃう。
何度も脱線したが、何の話にしたいかというと、真魚でタブを右クリックしたときの話だ。

そもそも、本当に初心者だとタブを右クリックすることすらないだろうが、
それでも、閉じるときぐらいは右クリックするかも知れないということで、
一番上に「閉じる」を置いて、いちいち探させないという風に配慮してきた。
この配慮さえしていれば、その下に10個ぐらいはマイナー機能を置いてもいいかな?って。
どうせ右クリックするのは、タブを右クリックすることで高度な操作を期待する人だけだ。
あまり多いと探すことすら面倒になるとはいえ、今はない機能でもタブの右クリックになら、
ないよりあった方が良い機能をもっと追加して良いと思っている。いや、すべきだ。
で、掲示板にあった編集中のファイルのフルパスをコピーする件も、
あたしゃ生涯使わない自信があるが、人によっては思いっきり使う機能であることも知っている。
フルパスをコピーするためだけのツールを「別のソフトで開く」履歴で構わないのだが、
それでもこれは、タブの右クリックメニューに並んでてもアリな機能の一つだと思う。

4396891555
4396891555

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。