検索と置換のインターフェイス#4

Owned Window型の検索と置換のダイアログを用意し、
ダイアログ表示中も編集ウィンドウと行ったり来たり出来るようにしたのはいいが、
メモ帳と同様に、「次を検索」しても閉じない検索ダイアログが邪魔で仕方ない。
でもこれがメモ帳での正解なんだから、なじめない自分の体質の方が間違いであり、
ダイアログを閉じて検索するようなオプションはつけない事にする。
置換については、メモ帳の場合、確認しながら連続置換するっていう操作はなくて、
手動で一コマずつ「次を検索」し、手動で「置換」するっていう安全なやり方と、
カーソル位置に関係なくテキスト全体を一気に置換するやり方と、その二種類しかない。
真魚は「はい」「いいえ」「キャンセル」「すべて」っていう確認ダイアログを出すんだから、
連続置換さえあればあとは要らないということで、変なボタンは付けない事にした。
それに、一コマずつ進めるやり方って、範囲内のみ置換と相性悪いじゃん。
そういう感じで、検索と置換の操作はこれで良しとするか。



ツールバーについては、いくつかのボタンを削除してまで検索バーを作ったが、
これは完全に失敗であり、役に立たないどころか、UIを意味不明にするダメ設計だったので、
これを取り除いた部分に、「閉じる」などを復活させた。惜しくはない。

ところで、検索とか置換とかが右クリックメニューにも入っているのは真魚ぐらいだろう。
これは真魚v1.xxで、検索ダイアログを開かなくても語句を選んでそのまま下に検索とか、
ちょっと特殊なことをやっていた名残だ。
普通の検索やら置換やらになった2.xxでは、メニューにコレを入れておくのはおかしい。
それに、なんで2列のメニューにしたのかも思い出せないなぁ。
もともとそんなに右クリックの項目が多かったんだっけ?
2列だと右の列と左の列で項目や仕切り線の数をそろえなきゃいけないんだよね。
その数をそろえるために、右クリックメニューに入れる必要のないものまで入れてるんだよね。
この辺も意味がわからないUIなので、ちゃんと考えてどうにかしよう。

追記:
画像
こんなんでいいじゃんね。

B000CQM334
B000CQM334

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。