真魚2.08

1188 letters | 616 views | コメントする

ネタが尽きなくなってきている。
数ヶ月間の放置の間は、あとはバグ潰して終了かとか思っていたのだが。
ともかく、前回のプロポーショナルフォント対応で、生じた矛盾が多々あるわけで、
なるべくそれらを修正したつもりでもまだ残っていた分を修正。
なかった機能を増やすと、気がつかないバグも増えるから、
その後自分で使って、気がついて直したりして、しばらくバージョンアップは続く。
2.07は、2.06以前にあったバグを修正した時点でアップしちゃったが、
2.08ではまた、2.07からのバグを修正してアップ。
しかし、バグだけ修正していればいいのに、2.08でもまた仕様変更したので、
それでバグが出てるかも知れなくなる。



記事:幅の合計が合わない
この、「して」が「てし」より狭まると言う現象は、カーニングというらしく、
Delphi Graphic Secretsに書いてあった。
著者は実際にカーニングが起こるのを見たことがないと書いてあったので、
よっぽど限られたフォントでしか発生しないのだろうか。
内部処理の都合上、カーニングされたら困るので、回避させる方向で。

あと、EmEditor Free版に影響受けまくっているので、
それをパクるんじゃなくて、自分なりにねじ曲げて解釈した上で、
もっとメモ帳らしく動作するようにこれからも変更していくかも。
これまでのTEditor互換的な発想は捨てて、メモ帳互換的にしていきたい。
結果的にEmEditorに似るかも知れないけど、
ソースコードはTEditorのパクリ、動作はメモ帳のパクリなんで、
EmEditorさんは訴えないでください。

そんな真魚2.08。

4797319224
4797319224

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。