今だけ楽々フェニックス

ワサコレの鳳凰杯で、久しぶりに木曜日でフェニックスの3000pts.に達した。
使ってる選手が低コストな共有スキルばかりだと、金曜まで全勝でもフェニックスに到達しない。
普通はお金を払わなければ個別スキルの選手は入手できない。
特にバイキングリーダーや老成円熟でチームを組んでると、低コスト共有スキルになりがち。
勝つためのチームとポイントを稼ぐためのチームと、両方を育成するのは困難になる。
金も払わず限凸594まで育てた別チームを作るなんて不可能に近い。
なんだかんだで、ルールも報酬も課金者接待になってるのが鳳凰杯だ。
しかしSPSはお金を払わなくてもわりと個別スキルの選手を獲得出来る大チャンスだった。
うちは運良くハーランドを当てたので、こいつ一人で結構ポイントを稼ぐ。
そういうフォメを使ってるからだけどね。
さらにラモスも個別でよく稼ぐし、アカンジは共有でもよく稼ぐ。
コーナーキックも個別デブライネが稼ぐし。
勝つためのデッキで使ってるSPS選手が鳳凰杯でも稼ぐから、別デッキを用意しなくて良い。
育成が分散せずちょうど良く集約出来たからこそだが、鳳凰杯も楽できている。
課金ガチャやってない人は鳳凰杯のエサが貯まらないので、別にフェニックスである必要もないが。
今回はパッシブ全勝出来てないが、それは既にSPSが時代遅れになった証明でもある。
次はBDRが躍進するかも知れないので、今やってるイベントは自然回復でエナボ貯める期間。

また課金者救済のクラシックミキサーが設置された。
ここで救済される人の課金規模は想像以上に高い事を、過去の経験から知っている。
ちょっとエナボ溶かしてイベントぶん回したって、コスト37以上を5枚は集められない。
最初からそれに気がついてたので、クラシックミキサーがあるときこそ自然回復に徹した。
よその人も同じように、自分がクラシックミキサーの器かどうか判断出来てるはずだ。
ミキサー条件を満たすまで簡単に金払って、絶対やる人だっているだろう。
そうじゃない人は既に過去のクラシックミキサーで学習済みで、今回はスルーしてるはず。
棲み分けミキサーだな。

SPSが欲しくてイベントを回すってのももう手遅れじゃないかなぁ。
うちはSPSメインで組んでてもう次のインフレを感じてるからな。
今からSPSのどれかを手に入れても、おそらく今までほどの活躍は出来ないだろう。
3月は今年も課金者がBDR染めみたいなことをやってインフレするのかしらね。
既存の強い選手が全部ゴミになるまであと数日ってところか。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。