来月からコストデフレ

かつてのワサコレは、連携のために低コストなNDG選手を入れたりしていた。
その当時はそれで良かった。
連携でステ下げしておけば相手FWは勝手にシュート外すから、DFに性能を求めてなかった。
ある時点からDF性能も重要になり、連携より高コストDFを起用したくなった。
ま、うちにはろくな選手がいなくて、せいぜいデロッシ39ぐらいだけどな。
でも達眼CBをNDGで獲得したから、またその時代に戻りそうになってる。
連携は二人で発動するが、達眼は一人で発動する連携みたいな物と考えている。
NDGで一人だけ入れたら、連携一個分に相当するステ下げが加わるという感覚だ。
DFの性能を取るか、一人発動連携の性能を取るかのトレードオフだな。
出来れば性能も良く、なおかつ達眼も持ってるやつをいれ、デュエルも強化したい。
今持ってるのはNDSコスト32オランダ達眼と、NDGコスト27ウェールズ達眼だ。
NDSコスト28ウェールズが、達眼はついてないけど結束力の銀がついている。
よって、ウェールズ2枚でデュエルも発動したいってのが現在の構想。
もしくは、オランダとウェールズで2枚の達眼を入れ、デュエルはあきらめる。
もしくは、オランダ達眼のみ入れてデュエルはあきらめる。
三つの将来があり、どれを選ぶかでEXエサの行方が決まる。
NDSオランダDFをもう一枚なにか引けたら決定的だが、現状は決めかねている。



DFを一枚しか変更しないなら、現コシールニーかデロッシがそのまま残れる。
コシールニーならカンテ連携を残せるし、デロッシはコスト39でスキルSだ。
DFを二枚変更するとEXエサや限突券で紛糾する事になる。
しかし達眼2枚重ねの時代になるかも知れないし、デュエルの時代になるかも知れない。
フレマでの感覚だと、達眼を2枚重ねる必要性は感じなかった。
でもきっとこれからは、達眼対策してるやつ対策で達眼2枚はありになるかも。
ま、さっさと銀ユニークスキルの方を入手出来ればお悩み解決だけどね。
それはどうやら無理そうなので、今持ってるやつでどれを選ぶか。
結束力要員でしかないコスト28が5枚でて、1枚はミキサーしたが4枚残してある。
普段なら最低コストNDSのダブり5枚で怒ってるが、使う選手の限突券になるじゃん。
次やるユニオンのデイリーで何も当たりが出なければ、せめてこれのダブりよこせ。
それで決断する。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。