いずれ普及するフォメ

今週のワサコレは鳳凰杯予備選なので、リーグ戦でガチな人が多いはずだ。
うちもガチはガチなんだが、新しいことを試していてそれが成功しているようだ。
ここまで12勝1敗なので、もちろん鳳凰杯は確定だしさらに優勝争いのペースだ。
でもね、その負けた相手ってのがグランプリ順位1桁の442C3なわけ。
この人だけ圧倒的に失点が少なく、うちは0点に押さえられている。
今週は1位と2位の間に高すぎる壁が存在し、2位争いしかさせて貰えてない。
今はその442C3が最強フォメで、有料ガチャもそれを目玉にしている。
まぁ、あたしは2TOPが気に入らないので、あまり欲しくならないんだけどね。
フォメの育成にもお金がかかるわけで、まだ一部のお金持ちチームしか使えていない。
でもこれは、かつての451BDと同じで、持ってなきゃ勝てない人権フォメになるでしょ。
結局あたしはまだ451BDを持ってないが、後発の類似品は手に入れている。
442C3もこれから同じように、Sプレの人は全員持ってるよって感じになるはず。
そしてやはり451BDと同じで、ある程度普及したらそれを超えるフォメがでてくる。
次はどっちに向かうのかと楽しみでもあるが、ついて行けなさそうで残念でもある。
とりあえず今、442C3以外には勝てるという所まで追いついた。
ここから442C3時代に飲まれて一回落ちて、その次のインフレでまた追いつけば理想的。
欲しくないフォメが強いって言う時代はスルーしたい。



いつものように、公式試合よりも練習試合を楽しんでいるわけだ。
練習試合で、ポーランドフォメのサイドハーフを吟味しているわけだ。
んで今のところ、どうしても右サイドのバッカは必要だと思っている。
本当はそこもMF登録選手を起用して、OMFステダウンを1枚でも増やしたい。
FW登録の選手をMFで使うのはEXスキル1枚損だと思ってるが、それでもバッカは必要だ。
でもその必要な理由は、CKの時にボレーを決めるからなのよ。
ストライカー持ちだからPKにも設定してるけど、まぁPKは頻度が低いからいい。
とにかく大事なのはボレーなんだけど、じゃぁ将来はゲッツェでも良いじゃない。
MF登録でおそらく上位互換の豪快ボレーを持ってるゲッツェは、常にスタメン候補だ。
キャンプでこの人を極めたい。
でもゲッツェを優先すべきか、ロング持ちの他の選手を優先すべきか迷っている。
サイドからロングの頻度より、コーナーでダイレクトの頻度は高い。
でもそこをしばらくバッカで凌ぎ、サイドからロングも用意したい。
両方育てるとEXスキルの育成が遅れるし、どうしようかなぁって所。

どうしても決められないので、いつキャンプが来るかで違う決断になるだろう。
今はまたゲッツェ優先、両サイドともダイレクト要員にしてみたい。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。