またネイマールにチャンス

ワサコレのパッシブ連携で最新シーズンを組めなくなってしまった。
☆5もCLSも一気に更新されちゃったから、ほとんどの人が同じ状況かもしれない。
これから入手するであろう最新カードで、果たしてスタメン入れ替わるだろうか。
当分、旧カードを更新できないまま、変化のないまったりした待ち時間に突入しそうだ。
パッシブ連携で最新シーズン連携を組む影響が大きいかどうかはわからんが。
でもそのことを少し意識していたせいで、旧シーズンカードは使いにくかったのも事実。
2年前のネイマールをこの機会に使ってみて、とても良い感触を得た。
新しいFWカードは、ディフェンスやスタミナが削られてオフェンスに振られている。
個人的にその傾向は好きで、FWの価値をオフェンス値で判断する事が多い。
しかしその古いネイマールはそういう極振り傾向でなく、オフェンス値が低い。
最新シーズン連携に加われない上に、同一コスト帯でもオフェンス値で負けている。
その上、以前好きだったが今嫌いになったチェイシング封じレベル9がついてる。
あと連携が強い昨今、何の連携も作れない選手を一番重要なCFに配置したくない。
全然ネイマールを今使う理由はないんだけど、使ってみたら良かった。
すぐ鳳凰杯予備選だけど、ストライカーに飽きてるので今回ネイマールでやりたい。
フレにロング封じがいなさすぎて、それが強いと勘違いさせてるだけかもだが。



ポーランドフォメの30%アップは、☆5メッシにこそ都合が良いと思っていた。
低ステの分をカバーする目的で、わざと使っているメッシにフォメはセットだと思う。
でもそれはつまり、オフェンス値の低い古いFWにも都合が良いって話だ。
だから古いネイマールな。
それから、ステは低いがスキルが強いFWにもちょうど良いって話だ。
だからCLSコスト30コレアな。
どっちも良い感じだわ。
ってところで、新しいCLSコスト31コレア獲得したわ。
ステは最新の極振りでとても好みだ。
でもスキルが格下げしてて、ペダラはフェイントに、弾丸は無回転になってる。
強くなったのか弱くなったのか判断出来ない。
弾丸が無回転より強いかどうかも、オフェンス値が必要かどうかもわからない。
だのでとりあえず古いネイマールを使いながら、コレアの事は迷っておきたい。

最初からオフェンス高い上に連携で盛ったバッカに限界を感じている。
別にオフェンス高くもないがロングだミドルだとポンポン点数取るやつもいる。
逆に相手のオフェンスを削りまくっても、ミドルの決定率は下げにくい。
ひょっとしてオフェンスの上げ下げは幻想だったかも知れない。
そのことも古いネイマールを使ってみてる理由の一つ。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。