Firefoxの拡張機能が全滅

Firefoxが更新されると拡張機能が使えなくなるという恒例行事がある。
だからあんまりマイナーな物でカスタマイズしてると、いざ使えなくなった時に困る。
でも逆に、メジャーな物しか使ってなければ本体が更新されてもだいたい平気だ。
そのメジャーな拡張機能もちゃんと更新されるか、別の選択肢を誰かが用意している。
需要のある事だけをし、そうでないことをしなければ安泰なんだよ。
だったら一番需要のあるOS標準ブラウザを使えばいいし、Firefoxを使わなければいい。
ってかもうなんでFirefoxを使うか理由が希薄になってきて、鬱陶しいだけだ。
時代が変って、スマホで十分なのにWindows使ってたりする事がマイナーになってきた。
もう本当に、ただ時代に取り残された人が無理にFirefoxを使ってるだけかも知れない。
で、今回は特別に大きな更新だったらしく、使ってる拡張機能がいったん全滅した。
その全滅した中でも、本当に最小限の物だけでも新しくしないと使いものにならない。
これまで自分が、FirefoxではなくTabMixを気に入ってた事に、今初めて気がついた。
これが効かなくなったことで、だったらもう別にFirefoxじゃなくて良いとか思った。
でも調べてみれば、TamMixでやってたことはTabMixなしでも出来るようになってた。
出来るんだけど隠してあるカスタマイズなので、隠す理由がある自己責任の物だな。
そこさえいじっておけば、あとは不便なりに慣れて使うからいいや。



その絶対必須な部分だけでも調べてたら、いろいろ事情もわかってきた。
Firefoxの独自仕様を続けているからこそ、拡張機能が使えなくなる事が頻発してた。
これからはなるべく独自仕様じゃない物にするから、拡張機能はずっと使える。
いやあくまで、そうなるようにと言う目標でしかないが。
そのせいで拡張機能も出来る事が制限され、アップデート終了した物が大量に出た。
これからもそれらは、出来ないことを要求するものだからアップデートされない。
しょうが無い。

旧式の物の方が良かったという話をさかのぼれば、結局WindowsXPが良かった話になる。
そこから何も変らず、同じものをずっと使っていけてたら最高だった。
Windowsが変化したせいで、対応するアプリも変化しなければ行けなかった。
アプリが変化すればブラグインも変化していく。
Windowsも商売だし、アプリも商売だし、売り終わった物を永久保証する事は出来ない。
どんどん新しい物を出した商売していかなきゃ生きていけない。
使う側は新しい物に対応して当たり前で、対応出来なきゃただの老人って事だわな。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。