メッシの限突を急いだ

普段ならワサコレのタワーで100階より上は無視しているが、今回は限突券を回収した。
登れば登るほど効率が悪くなるわけで、限突券が貰えるけどキャンプより割高になる。
しかし今はスタメンがたくさん入れ替わり、限突券が非常に不足しているからな。
中でも☆5メッシは最優先で10凸したかったので、仕方なく回収させて貰った。
あと2日あるけど、その登るほど効率悪くなるせいで、見通しが立たないわけよ。
待ってギリギリまでで登る性格じゃないので、遊びたい時に遊んでおいた。
明日は自然回復分だけ登るけど、あさっては次イベントに備えて貯めるでちょうど良い。
そしてログインスタンプにも限突券があるから、それをもらってメッシ完成。
鳳凰杯は限突最大の選手が特効になるが、うちにはFWばかり3人しかいない。
得点王狙いチームなのでFWは限突最大まで育てるけど、他は中途半端なんだ。
今のところ、☆5メッシ、GCSバッカ、2年前のCLSネイマールが用意出来る。
その3人でMBNが組める訳で、バルサカウンターでそれをやっても良いかも知れない。
ただ、あたしの今の興味は完全に☆5メッシな訳で、MBNじゃなくBMNになるけどな。
でもきっとそれじゃ逆に勝てないので、特効とか言ってる場合じゃないだろう。
今回もまた、勝敗を考えず、一番下のミキサーで十分だよというスタンスで行こう。
って、もう予備選を通過する気でいるわけで、たぶん接待グループだから大丈夫。



フレマの方もほぼポーランドカウンターで遊んでいる。
選手の動き方はミランカウンターの方が好きだけど、やはりステアップが強いっぽい。
それは強い時に強いと感じるのではなく、ステアップしてない選手の弱さで感じる。
ミランカウンターでは頼りになるサイド選手が、ポーランドカウンターではザルになる。
つまりミランカウンターの、ディフェンスとパワー10%アップが効いてるわけだよ。
だったら、ポーランドカウンターの対象6人が全ステ30%アップも効いてるだろうと。
だからこそ逆に対象外のサイド選手が弱く感じるんだろうと。
サイドが弱く感じれば感じる程、何も感じない中央は恩恵があるって事だろ。
相手の中央支配を1枚チャラにするほどの効果があるって事だよな。
たかが数字に騙されたくはないが、やっぱりポーランドばかり使っちゃうかな。

でもミランカウンターのために集めた選手だから、ポーランドだとハマってない。
サイドハーフにどんな選手を置けばいいのか全然わからない。
ミドルは入りにくいだろうし、スピドリしてもEP稼ぐだけだし、チェイスも弱い。
クロス持ちは定位置までドリブルで上がろうとして逆にロストする。
スルーパスはオフサイド、フィードは受け手がロストする。
EXや連携が強いだけの選手を、本人の働きに期待しないで配置するのがいいかも。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。