惜しみなく育成

なんだかんだでネイマールが結果を出しているワサコレ。
バランス調整で弱体化されたりイブラ一強が続いたりしても、なんとかなってる。
いよいよ来週はSプレミアの得点王狙いに参戦だ。
久しぶりすぎて、出来そうか出来なさそうかの感覚もつかめない。
わざと負けて順位を下げる作戦で、プレミアなら平均3得点未満でいけた。
Sプレミアで平均3得点は無理そうだが、よそも無理だろうと期待する。
ほいでまたキャンプやってるので、できる限りの強化はしておきたい。
コスパはどんなもんかと思って比べてみたら、やっぱりガチャより育成だね。



うちにはコスト30ぐらいの選手がいっぱいいる。
コスト28ぐらいからステ4000に達し、コスト32くらいで4500超えちゃうかなって所。
んで、限界突破1回で1%、10回で10%ほど上がるから400くらい強化出来る。
プラス選手を最大まで食わせれば594アップだから、合計1000くらいのアップになる。
ステ4000~4500の選手が5000~5500になる訳だ。
コスト35~39ぐらいでそのへんなので、育成でコスト7ぐらい上がる事になる。
ステ4000の選手はたまに入手出来るけど、ステ5000の選手はほとんど入手出来ない。
ステ5000の選手を数百個のエナボで入手出来ないけれど、
ステ4000の選手を5000に育成するのにエナボ数十個で済むだろうよ。
何十倍、何百倍のコスパになるはず。
ガチャでお金を使って育成で使ってない人には、無課金でも太刀打ちできるわけだ。
それがプレミアまででよくあるパターンで、Sプレミアは育成も金かかってるね。

ガチャで爆死したつもりでワーチャレに課金すれば、今いる選手を強化でき、
ガチャで良い選手を獲得したのと同等の補強になるのは間違いない。
しかもプラス選手なら他の選手に引き継げるので、当たりが出たら食わせれば良い。
限突は別選手に引き継げないから、無理にエナボ使う必要なし。
いずれにせよ、育成の方がコスパ上なので、ガチャにエナボ使うともったいない。
ま、ガチャを楽しむゲームなので、ガチャがないならやる意味ないけど。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。