あなたのハゲはどこから?

1991 letters | 1379 views | コメントする

 ハゲの原因はDHTであり、そのDHTは前立腺肥大の原因でもあるわけだが、ハゲなんて見た目だけの変化で実害がないからほっとけば良いけど、前立腺はオシッコのトラブルが関係するからどうにか出来るならどうにかしたいわけだ。その両方の原因となるDHTを抑制する飲み薬があるわけで、国内で買うと一日数百円なのにインドのパチもんを買えば高くても一日数十円なわけで、ハゲで悩んでる人は結構ネットでそういう怪しいヤツを買ってるみたい。買ってる人がいっぱいいるからこそ、売ってる人もいっぱいいるわけで、価格競争が起こっている。んで、たぶんそのDHTだの薬だのと言う話を知ってる人ってのは、ほぼハゲの情報を探して辿り着いてるはずなんだわ。あたしは先に筋トレ方面のドーピング情報から興味を持ったんだよね。だから、薬があるって事を知ってる人達の中では、言い換えるならばハゲの中では、まだハゲてない方って時点で、あまり自分のハゲにも興味が薄かった時点で飲み始めてるんだわ。もちろん、ハゲの方はそんなに気にしてなくてオシッコの方をどうにかしたいという方面でな。んで、その薬を飲んでるわけだからハゲないだろうと安心してたんだよね。そして先日、レクリエーションに参加したときの写真を見たらつむじの辺りが結構薄くてビックリした。それまではおでこの生え際ばかりをハゲの開始地点だと意識していたから、薬を飲んでるおかげでおでこもハゲないなぁって思ってたんだよ。鏡を二枚使わなきゃ見えないような頭頂部のハゲなんて、写真で見るまで気にしてなかったんだよね。あたしはつむじが二つあるから、人よりもつむじエリアが広くて薄く見えるのかとも思ったが、そもそも自分で手で触ってみて、後頭部の髪の濃さと頭頂部の髪の薄さに歴然たる差を感じるわ。つむじに限らず、上の方は全体的に薄い。



 まぁ、薬を飲んでなければこの程度のハゲ方は当たり前か、むしろ遅いくらいだと思ったかも知れない。しかし薬を飲んでるのにハゲて来たって事は、飲まなきゃさらにハゲるのを薬で遅らせてる状態なんだよな。今は頭頂部が薄い程度だが、筋トレしてなきゃもうツルンとしてたかも知れないんだな。血統という止められない時限爆弾を、禁じられた科学の業で遅らせている状態だ。もし厚労省かどっかの個人輸入規制が厳しくなったりしてハゲ薬の輸入が引っ掛かったりすれば、瞬く間にハゲ上がってしまうんだろうと思うと、さすがに見た目なんかとバカにして気にかけずにはいられない。

 というわけで本題だが、世の中には2種類のハゲ薬があり、ハゲと前立腺肥大の原因となるDHTを作らせないようにする飲み薬と、頭皮に塗って血行良くすることで髪を生えやすくする薬がある。塗るタイプは毛が残っていてこそ塗って毛穴に効くわけだから、おでこの生え際のようになくなってしまったところには効かない。つまり今のあたしのように、おでこではなく頭頂部が薄くなってきたって言う人にちょうど良い薬なんだな。そしてその薬も日本では高くて外国のパチもんは安いらしい。ま、日本製は買ったことがないしこれまで興味もなかったからどれだけ高いかは知らない。今急に興味を持って、海外の安いやつを買って見た。これも一日何十円かって相場だと思う。説明書に2ヶ月くらいで効果が出るとか書いてある。んでそれが到着して3回くらい塗ったかなって時点で1週間入院した。塗る薬は試せないわ飲む薬は飲めないわ。入院のせいでハゲるわ。つーか今、入院前よりハゲてる気がする。ハゲ薬を飲まないのはヤバイ。もう入院は軽々しくするもんじゃない。ハゲるから。

 最初の何回かは垂れてきて目に入ってしみてたんだけど、ようやく慣れて垂らさなくなってきた感じ。でも頭皮よりも髪にばっかりついちゃって、こんなんで大丈夫か不安。塗ったあとの手はべとべとして、自分の抜けた髪がいっぱいついてる。これって薬が効いたとしてもさ、抜けなかった毛がいつもより育ちやすいという効果なわけで、どんどん抜けて薬を塗った手についてくるような毛を抜けないようにする効果は無いんだよね。それに、今はその薬に対する興味がピークで面白がってやってるが、やっぱり健康には関係ない単なる見た目の変化なので、そんなに重要視してなくて一日二回が面倒くさく感じてしまう。パチもんで安くてもお金をかけるほどかどうかと悩んでしまう。継続するかどうかを決めるのは効果を見てからだなぁ。時間を逆戻りさせるならやめられないだろうが、時間を遅くするだけだったら薬代がもったいない。あと容器が縦長すぎてショップでつけてよこしたスポイトが長さ不足なんだけど、これは誰からも苦情が出ないんだろうか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。