4Sは在庫処分する気なさそう

 今日は別にデータ端末を見に行った訳じゃない。いつものように音声回線の具合を調べに行ったんだ。特に旧型iPhoneの売り方が急変してないか気になったんだけど、新型が出たからって今いきなり4Sが安くなって処分体制に入ったりはしないようだ。そりゃそうだよな、5は高速高額契約しか出来ないから4Sの需要はなくならねーわ。2台まとめて契約してフォトビジョンも付けてようやく1台分だけ0円とか、旧機種っていう扱いじゃないね。まぁもっと古い4でも普通に現役で使えるし、さらに一つ前の型ですらiOSアップデートも切り捨てられてないんだから、実用でまだまだニーズはあるだろうしな。日本で余ったら海外でもまだ売れるだろう。それに比べて日本のガラスマAndroidときたら、今年出たばっかりでももうアップデート切り捨てとか普通にあるし、海外に売っても使えないサービスばっかりだから、在庫が余ってしょうがないんだろうな。ホント、0円でもいらねー機種ばっかだ。今のところ入手端末を売る気がないあたしは、要らないものを貰うくらいなら要るものを貰いたい。もしくは要らない。端末要らないからSIMカードとキャッシュバックだけよこせって思う。



 なくなってるはずのauのキャッシュバックは普通に、いくつかの機種で4万円付いてるね。来月はauに新規回線を作るつもりだけど、iPhoneは0円にならないだろうから、少し遊べそうなphotonか、要らないガラケーやマモリーノもらうか、持ち込みで違約金なしの契約するかを考えてたんだけど、これならSoftBankで一回契約してブラック覚悟のMNPでauの4万キャッシュバック貰った方が良いね。SoftBankはキャッシュバックも少ないしiPhoneも安くならないし、もちろん実用回線を置くつもりもないからブラックを恐れる理由がない。それに今後はMNP獲得よりも下取りで機種変更ユーザーを大事にする路線に行きそうだ。もうユーザー増加に回線増強が追いつかないんだろう。今こそ即発射に利用したい。下四桁指定も無料だしね。

 契約月にMNPで解約する場合、プリモバイルがいいのか通常新規が良いのか調べないとな。シンプルオレンジって言う違約金がかからない契約があるようだが、それってまた何か落とし穴があるんだろうか。なんか安そうな、うまくいきそうな事が書いてある物って、どれもよく見たら実は全然お得じゃない事が多くて、携帯関係は落とし穴だらけだって感じている。もし落とし穴なしで素直に計算するなら、スパボ一括0円で、新規契約3150円、シンプルオレンジSが850円、S!ベーシック不要、MNP予約番号2100円、違約金なしの6100円でいいのかな。いや、そんなに安かったらネットで話題になってるよな。まぁこの辺は聞いてみようか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。