訊いてよかった157

1524 letters | 1065 views | コメントする

 やっぱり携帯電話の契約内容は、ちゃんと聞いたつもりでも把握しきれないもので、まあでもとにかくこれでメデタシ的な事になった。昨日MNPしたばかりで昨日のうちにお客様センターの157番にかけてもデータベースに反映されてなくて、とりあえず1日待てと言われて待ってもう一度電話して、勘違いが晴れたみたいになったよ。あいかわらず店員のお姉さんを抱きたくなる素晴らしい結果だ。



 えっと、まず最初の勘違いとして、WiMAXってのはパケット料金がかかるものだと認識してなかった事ね。しかも高速通信な訳だから、一気にどかっとダウンロード出来て3Gより高速にパケット料金も跳ね上がっていくわけだ。その辺を認識せずに、初期設定しつつATOK落としたりマーケットの自動アップデートさせたりしてしまって、おそらく通常であれば何万円も何十万円も請求されるような感じになってたはず。だので、そのことに気がついてあわてて157に電話した所、解決法として、今月だけ定額の契約にしてまた来月から使った分を請求する契約に戻す事を提案された。でもMNP当日じゃまだ手続きできないから1日待てと。うーん、なんかミスによる支払いが減って助かったような、でも払う予定になかったパケット定額の料金を払わなきゃいけないのが悔しいような。まぁともかく1日待って、すぐ手続きしないとえらいことになるぞと、夜も眠れずにいた。

 そして今日その件でもう一度157してみたところ、あたしの契約は既に定額になってますって言われた。そんなつもりはなかったが、ともかくその日割料金として1000円くらいが今月のパケット代になってるって。おぉ助かった。定額の料金を丸々払うと思ってたのに日割でたったそれだけでよかったのかよ。そうか、よく分からんがお姉さんとあたしとの間で交わされた熱い約束は、プランEではなく、プランEに定額サービスがついたプランFだったらしい。あたしとお姉さんの関係はEまでで踏みとどまったつもりが、一線を越えてFまで本能だけで達してしまっていた。そうか、確かにプランEはFになるとかって話をされた気がしたけどよく分かってなかったわ。でも分からないままに助かったわ。

 って事は逆に、このまま157せずに過ごしてたら、来月は定額料金を満額払うことになってたわけよ。たまたま、WiMAXの件があったからこうして電話で確認して、ほいで来月は定額じゃないプランに変更してよって手続きをしたけど、これがなかったら面倒くさがって、どうせ安心何とかとあわせて630円くらいと思って、変更せずに来月に突入する所だったわ。

 まぁともかく、今月は日割だからWiMAXで犯した過ちは少額で済んだし、うっかり本能を抑えきれずにしちゃった定額サービスの契約も来月から解約に出来たし。いろいろよかったよ。運命かも知れないな。あとは本当にお姉さんの言うとおり、こんないきなり契約内容変更してもJCB4万円くるのかどうかだよね。そのためのMNPだもんね。使ってないSoftBank回線をそのままやめるよりMNPしてからやめた方が得だって判断したわけで、普通にやめるよりも2万円くらい多く出費したかわりに、商品券で4万円とDIGNO貰ったって計算なわけで、商品券が来なかったらDIGNOを2万円で買ったような物だからね。信じるぜ、お姉さん。つーかもう商品券よりお姉さんが欲しいわ。あと157のお兄さんも欲しいわ。いやそれより、店員のお姉さんと157のお兄さんで幸せになってくれたら、あたしは喜んで身を引くわ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。