よそのお父さん達

1615 letters | 1479 views | コメントする

 小学校行事と保育園行事と子供会行事で、週末は何かしら入ってるのでほぼ毎週よそのお父さんやらお母さんやらと顔を合わせるようになった。いつの間にか名前で覚えられ、大人も子供もケンって呼ぶし。向こうがこっちを覚えてくれてるように、こっちも向こうを覚えちゃってるし、もう行事とか役割分担とかを断りにくい状況になってしまっている。で、あたしゃもうホモになってしまったんじゃないかって思うくらい、よそのお母さん方に全然魅力を感じないし、むしろお父さん方の肉体が気になっている。まぁ、お母さんなんてオバチャンなわけで、いや、だとすれば自分だってオジチャンだけれど、女性に関しては若くないと女性として見る気がしない。あたしにとって人間の性別は、男、女、やりたい女、の三種類に分かれていて、お母さん達は女でしかないという感覚だ。男に対して性欲を持ったことはないので、やりたい男というジャンルはないけれども、彼らの肉体は比較対象であり、どういう体つきの人がどのくらい働くかをジックリ見たくなってしまう。



 今でこそ薬物摂取とたった5分の運動が続いているが、その前の時点でメタボ且つ貧弱で糖尿病と肝硬変の瀬戸際にあったあたしとしては、よそのお父さん達が全然メタボじゃないしエネルギッシュだしって事がうらやましい。たまたま興味を持って運動しなかったら、今でもあたしは酷い状態だったし、現実はその酷い状態よりはマシなだけで、まだまだよその普通のお父さんと比べたら全然使い物にならない弱々しさだ。どうして誰も太ってないのか、どうしてみんな男っぽい体してるのか。そりゃあたしは5分の運動以外全然動いてないから、よそのマトモなお父さんみたいにしっかりした健康な男の肉体になってる方がおかしいし、ともかくあたしはまだまだだと毎週思いつつ、ジロジロとお母さんではなくお父さん達を見てくるわけだ。

 ところが現実が思い込みでゆがめられて見えることがしょっちゅうある嫁の腐った目で見ると、あたしはよそのお父さん達と比べてデカいんだそうだ。はぁ?よそのお父さんを遠くから見てうちのお父さんを近くで見てるだけでは?それとも昔に比べて大きくなったから、よそのお父さんよりさらに大きいかのように思い込んでるのでは?どう見てもあたしはよそのお父さん達よりスレンダーだが、そのスレンダーという言葉も違うって言われた。だからもうデカくなるなって話なんだけど、いやいや、あたしはまだよそのお父さんより貧弱で不健康だから、もっと食って大きくなりたいんだってば。今月はオンなのでバリバリ食おうとしてるわけで、昼飯食った直後にラーメンも食いに行こうとしたら止められた。

 最近また太った感じがあって、ベルトを切りすぎたかなぁって思ってるんだけど、一応ギリギリ入っている。体重が以前の最大メタボ時に近付いているにもかかわらず、ウェストは切りすぎたベルトにまだギリギリ入っているくらいだから、体の組成が変わってきてることは感じられる。でもよそのお父さん達と比べたら自分では貧弱なつもりでいるので、まぁせいぜい健康なよそのお父さん達に近付いている程度で、嫁の言うようによそのお父さん達よりデカいってことはありえない。でも並ぶとどうなんだろうか。あたしとよそのお父さんが並んでるところを見れる嫁の目で見てあたしがデカいのか。

 あたしは鏡で見てどの辺が足りないとか自己診断してるわけで、今は肩が全然不足してる気がする。腕だってあり得ない細さだ。よそのお父さんの中であたしより力が弱そうな人は一人しかいない。ケツから二番目くらいだと自己診断してるのに、嫁診断はデカいって。いやデカくないのは確実なんだけど、嫁が勘違いするほどに変化してはいるんだよ。やる気でる。でも嫁はハゲてもいないって言ってたから全然あてにならない。

たぶん関連のある記事:

  1. おい
    2012年 07月 18日 水曜日 22:48

    今度体の写真載せておくれよ

コメントは終了しています。