スクリプトツールバー

 長年、日記の下書きを真魚で書いて来たので、未だにクセで真魚に書き始めたりしてるくらいだから、こうなったら真魚にWordPress投稿機能を持たせちゃいたいってくらいに思ってはいる。でも真魚はあくまでテキストエディタであり、リッチテキストでの投稿には向いていない。どうしても必要なら、以前はタグを手書きしていたわけだが、rNoteの場合は手書きのタグと相性が良くて、まぁまぁそれで良かった。でもWordPressにしてからは、真魚で書いて所々手書きのタグがある状態だと、それをリッチテキストとしてコピーするとタグがタグじゃなくなるし、HTMLソースとしてコピーするなら所々じゃなく完全なタグが必要になる。リッチテキストの方は無理だが、完全なソースにするって方なら、それ用に真魚で機能を用意すればどうにかなるだろう。



 で、やってもいいんだけど真魚の目指すところはHTMLエディタじゃない。余計な機能をいっぱい追加する気もない。そこで、こうなったらスクリプトの起動を便利にしちゃおうかと。ツールバーを一本追加し、それを完全にスクリプト起動専用にしちゃう。あんまり無限にカスタマイズ出来るようにしても無駄なので、せいぜい10個くらいボタンがあれば十分だろう。そこに簡単なタグ囲み機能を登録したり、あるいはどこまで出来るか知らないけど、下手したらWordPress投稿ボタンもJavascriptで自作することになるのかも知れない。そういう方向で作り込んでみようかと。

 真魚のスクリプト機能は非常に貧弱で、大したことは出来ない。でも、スクリプトエンジンがWSHなので、出来ない事を全てjavascriptにやらせれば何でも出来たりする。例えば真魚の機能としての正規表現にはアクセス出来なくても、javascriptの正規表現を使えばいいし、むしろその方が汎用的だろう。ネットで調べて、自分のやりたい事をやるjavascriptを取ってきて、あとは真魚にサンプルで付けたたった二つのスクリプトを参考にすれば、ヘルプとか見なくても使い方は全て把握できてどうにでもなるはずだ。どうにでも出来るスクリプトを搭載してはいるが、スクリプトを起動するのが面倒なインターフェースになっているわけで、専用のツールバー一本でもあれば良いかなと。

JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティス

 ゴチャゴチャ設定するインターフェースは嫌いだから、メインメニューに増やすのはツールバーを表示するかどうかの1項目のみで、デフォルトはオフ。その表示したツールバーにスクリプト登録ボタンとか付けたら良いんじゃないかな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。