サイドバーの話

2359 letters | 1651 views | コメントする

 ブログのサイドバーってのは結構こだわって作り込んでる人が多いと思うが、こだわって作ったのを見てくれてる人ってどんだけいるのかなって話。あたしは今年、活発にサイト更新を再開したけど、しばらくはゲームとか囲碁とか筋トレとかに夢中で、日記は投稿するがそれ以外全く更新しないでいた。その間も、その夢中になってる事について毎日いろいろググって、ネットはやっていたわけだし、よそ様のブログを見てなかったわけではない。あたしがWordPressという物を知ったのはついこの間だけれど、既にこれだけ浸透してるんだから、WordPressで作られたサイトもいっぱい見ているはずで、見ているのに興味がなかったから、サイトのどこかにWordPressって書いていても見えなかったんだろう。それだけではない。サイドバーにTwitterを飾ってる人がいっぱいいるけど、あたしはTwitterの見方がわからないから、そこに飾っても何のことやらサッパリだった。そして極めつけに、「いいね」ボタンもブログやってたらたいがいついてるし、新聞みたいなのにもついてると思うが、あたしはfacebookを知らなかったから、そのボタンの意味がわからなかったし、意味がわからないとそれはノイズにしかならず、だんだん目に入らなくなる。



 たとえば筋トレに夢中のときは筋トレの情報を求めて何かのキーワーでググって、リストアップされたページを次々と見ていくが、出てきたページのサイドバーから何かクリックしようと思う事が全然なかった。そこのページに書いてある情報を読んだら、次は同じサイトの別の記事ではなく、別のサイトを見る。だってググってる時って、自分の探しているキーワードってものがあるわけで、そのキーワードに関係しそうなページを順番にGoogleさんがリストアップしてくれてるんだから、それを順番に見ていくのが最も欲しい情報を多く得られるはず。同じサイトの別のページも自分の探してるキーワードに近いなら、どうせGoogleさんがその別のページもリストアップしてるわけでしょ。何か探してる人って、その答えが出る前に寄り道して関係ないページを見るわけないと思うんだよ。そういう人は、サイドバーなんてどうせ飾りなんだとわかってて、まず本文に欲しい情報があるかだけ探すし、むしろ、探してたキーワードが本文になくてサイドバーにあったときはガッカリする。たぶん経験ある人は多いと思うけど、この汁ムゴ魚の場合、「魚 フリーソフト」なんてキーワードでググってくる人がたまにいて、魚はタイトルに入ってるけど内容に全然関係ないし、フリーソフトはサイドバーのカテゴリーに書いてあるから検索でヒットするが、「魚のフリーソフト」はうちには置いていない。だから、ググった人はガッカリする。

 あたしはあくまで、ググって情報を求めている状態の人の話だけしていて、そうではなく、サイトで扱う内容がピッタリフィットしてそのサイトの固定客になった人は、サイト内の多くの情報を求めて、サイドバーを大活用する事になるだろう。うん、でもそのくらい気に入るサイトなんてなかなか出会う物じゃない。気に入ったとしても、どうせまたググれば出てくるし。あとRSSリーダー使ってる人も、リーダーから飛んできてそこの1ページだけは読むかも知れないが、おそらくそのサイトのサイドバーなんか目に入ってないはず。あたしは使ってないから知らないが。

 ググって一回限り訪れるサイトの名前だってどうでも良くて、ブログとかの一番上に一番大きくタイトルがでてるのに、そこには欲しい情報なんてあるわけないと思ってるから全然目に入らない。タイトルの近くにはバナー広告が目立っておいてあるはずなのに、その辺を見てもしょうがないと思ってるから全く見えない。サイドバーにも情報なんてないと決めつけてるから、サイドバーの広告は一切見えない。広告は広告だから見えないんじゃなく、本文ではないエリアに置いてあるものは広告でもそうでなくてもきっと見えないんじゃなかろうか。サイト名すら見えないんだからな。そしてサイト構成を参考にしたい騙しクリックだらけのライフハッカーは、途切れ途切れに本文を分断しながら広告を入れているわけだ。あたしはいつものように、何か調べ物をしてライフハッカーに行き着いたわけだが、どこに欲しい情報があるのか探しづらすぎて見づらすぎて、上下に何度もスクロールして戸惑っているうちに、テキスト広告の「こちら」という文字が見えて反射的にクリックしてしまい、なんの興味もないページだったのでGoogleの広告主にワンクリック損させてしまった。まぁこれは騙しクリックの場合だけど、そうでない広告でもメインコンテンツに混ぜて配置すべきなのは間違いない。いくら目立っていても、サイドバーの広告はあまり目に入らないし、一番大きく書いてるサイトのタイトルも凝ったロゴも全然見えてない。

 でも検索でヒットするわけだから、人間じゃなくボットにはサイドバーは結構気になる存在だと思う。人間じゃなくボットを適切にサイト全体に誘導するための物がサイドバーなんだと割り切っちゃえば良いと思う。サイドバーを使う事で、なるべく多くのページに少ないクリック回数でいけるようにすればいい。あと、他人は見ないからこそ、自分が見るためのパーツを置けばいい。誰も見てないと思って好きにやれる。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。