Google+ページからfacebookページへの連携

 facebookとTwitterはいろんなサービスと連携していて、自動で書き込みとか読み取りとか出来て使い勝手が良いのに、Google+だけはどこかから自動で書き込むようなサービスがなくて、例えば長文をブログに書いてそのダイジェストをソーシャルに自動投稿したいって言うニーズを満たさない。じゃぁGoogle+に書き込んでそれを他のソーシャルやブログに自動的に飛ばせるかっていうと、それをリアルタイムでやってくれるサービスは見あたらないが、さいわいにもGoogle+の書き込みデータはJSON形式で読み取り可能なので、例えばあたしがやってるように、本家サイトにiframe小窓を付けて、その小窓に合わせた表示をするPHPでGoogle+の書き込みを取り込む事が出来る。アクセス数が少ないサイトなので一切キャッシュせず、読み込まれる度に最新情報を出してるから、リアルタイムで同期しているも同然だ。で、これが出来るって事は、その自分で書いたソースコードをちょこっといじれば、小窓のHTMLではなくRSSフィードを生成することも可能なわけだ。って、まだ自分ではやってないけどこれからやるつもり。今のところとりあえずよその人も同じ方法でRSSフィードを生成してしかも一般公開しちゃってるので、それを使ってお手軽にRSSを取得してみた。取得してみてそのスタイルというかフォーマットというか、どこをタイトルにしてどこをどうする的な事に不満があったので、まぁ、おそらくこれから自分でも作る。まずはこの生成されたRSSをどう使うかって話だ。



 Google+からfacebookへの自動投稿アプリは見つからないけれども、RSSからfacebookへの自動投稿アプリはあるわけで、Google+のRSSが取得出来ればそのアプリでfacebookに自動投稿されちゃうわけだ。まぁ、時間差は多少あるとしても。と言うわけで最初に使ってみたのが、RSS Graffitiというやつなんだけど、取り返しのつかない失敗をしてしまって使い物にならなかった。Graffitiは現在、メジャーバージョンアップを控えてベータテスト中で、最初のページで新しいバージョンを使うか古いバージョンを使うか選択することになる。ここで新しいバージョンを選んでしまったため、新しいバージョンにしか発生してないバグで希望通りの投稿が出来なくなってしまった。しかも古いバージョンには戻せないらしい。ググった結果、管理者が複数いる場合に発生するバグであるかのような情報がひっかかったが、うちは当然あたし一人しか管理者でないわけで、それでもバグってると言う事で別のを使う事にした。うまく行ったのはdlvr.itと言うやつで、とりあえず希望通りの投稿は行われた。と言っても、Google+からRSSへの変換時点であたしの希望通りではないので、RSSからfacebookへの変換状態にあわせて、それ専用のRSSをPHPで作れば良いなと思った。いや、作るしかないなと思った。

 facebookページからTwitterへの連動アプリが、なぜかfacebook内の元のページではなくアプリのトップページへリンクするという仕様だかバグだかのせいで使う意味が全くなくなっているが、そのdlvr.itというサービスではRSSをTwitterにも投げてくれるので、とりあえずGoogle+に元記事を投稿して、facebookとTwitterに投げて貰う専用の自分なりのRSSをPHPで書けば、おそらくうまく全部つながると思う。

 RSSは自分で書き、自動投稿アプリは他人様のサービスを使うつもりだが、どうせなら全部自分で書ければもっと自由に出来るよな。いくつも似たサービスがあり、どこかが潰れても別のを使えば良いと思うから危機感がないけど、いざって時は自分で書くかも知れないな。facebookやTwitterのアプリってPHPなのかな。サーバーを選ぶのかな。やろうと思ってすぐ出来る物ならやっちゃうんだけどな。

追記:
 つーわけで一応feedは自作したが、やっぱり自分の思い通りの投稿を実現するためにはfacebookアプリから自作しないとダメだな。ブログのフィードを投稿するアプリにブログじゃないもののフィードを流して投稿しようとしてるもんな。 Google+の発信元には一つ一つの投稿にタイトルがなくて記事へのリンクがあるけど、ブログの要約形式にしないといけないからタイトルは引用記事のタイトルを選択。facebookの受信先からは各投稿へのリンクとニュースソースへのリンクも貼りたいんだけどそうはいかない仕様。気が向いたらアプリ作るかも知れないし、気が向かなかったらリンクも投稿も飽きてやめちゃうかも。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。