長すぎる序盤

1755 letters | 709 views | コメントする

FF13でようやく素材を改造に使えるというチュートリアルがでたところだが、
ここまで数時間、ひたすら一本道を歩きながらムービーを見る作業に飽きてきた。



FF10のスフィアみたいな成長システムだから、キャラをどう成長させるか悩むのかなぁと思ったが、
今のところCPがザックザクに入ってきて、悩まずとも全てのアビリティを取得させる事が出来る。
それ以上の成長を望むならストーリーを先に進めてくださいって状況。
どのロールから先に延ばすかって言う選択は確かにあるんだが、
どれを選んでも物理+4とかHP+10とか、ちっちゃすぎてありがたくないステータスアップが多く、
全然楽しくなってこない。

ムービーが終わる度に文章が追加され、いい加減に読むのも面倒になってきたし、
かといって読まなきゃわからないような話ばっかりしてるしで、その辺も飽きてきたな。

戦闘はとりあえず回復出来る人も入ったし、補助できる人も入ったので、やれることは増えた。
一人回復役に固定して後の二人で戦わせれば、時間はかかるがボタン連打で安全に戦える。
それじゃ面白くないので補助やらせたり総攻撃させたりし、なんとか変化を楽しもうとしてるが、
同じ敵ばっかり繰り返し出てくるし、違う敵が出てきたって別にやる事が変わる訳じゃない。
ただやばくなったら一人回復に回し、回復が終わったら攻撃させるとか、バッドステータス付けるとかし、
そのやり方を繰り返してるだけでザコだろうがボスだろうが、変りばえなく進んでしまう。
戦闘画面にはエアロだとかファイアだとか表示されるし、図鑑で弱点属性も見れるけれど、
実際に敵の弱点を覚える必要もなく、何をするか選ぶ必要もなく、自動でやってくれちゃうから、
ゲーム性としてはHPに気をつけながら攻撃と回復を切り替えるだけになり、なんか飽きちゃうんだな。
一時的に2人パーティーになるシーンでも必ずどっちかが回復役をやれるから、
火力不足で戦闘が長引いていっそう飽きるってだけで、面白くなってはくれない。

しかし一応作り手の意図が伝わるところもそれなりにあって、
たとえばライトニングが抜けてる間はアタッカー不在で何度か戦闘しなきゃいけないのだが、
三人ともブレイク特化のブラスターでもなかなかブレイク出来ず、
この戦闘システムにはアタッカーが必要だって事を学ばせたくてやってるんだって事は分かった。
そしてその前振りとしてあえて二人パーティーは弱いって事を実感させることで、
その後三人になって強くなるはずだったのにアタッカーがいないとあまり強くないなぁって思わせたいんだな。
その一連の経験則を教えるために長すぎる単調な作業をやらされるわけだ。
キャラは自動的に強くなっても、人間は失敗しないと学ばないから、
あえて苦行のような長い単調な戦闘で、アタッカーとブラスターの役割を教えてくれてるんだろう。
余計なことだとは思うが。

街があるわけでもなく、サブイベントがあるわけでもなく、ただ一本道の移動と戦闘とムービーの繰り返し。
これは序盤だけだと思うが、その序盤が長すぎてウンザリしてきた。

B00503118C
B00503118C

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。