よさこい動画

電話で写真を撮るためにアプリまで作ってこだわってきたが、子供のお遊戯を撮影するために、
写真よりムービーの方が良いかと言う事で、標準のカメラアプリで動画撮影した。



iPhoneでは標準カメラでは手ぶれが酷く、手ぶれ防止付動画撮影アプリを買ったんだが、
結局使わずにAndroidに移行してしまって、もちろん手ぶれ防止の動画アプリは買うつもりだったが、
見つけられないんだかないんだか知らないが、ともかくそういうアプリを入手するまでは、
撮影した動画がガタガタするのは知ってるので、Androidで撮影しようという気になれないでいた。
しかし今回は専用機を持っていかなかったし、直前まで写真しか考えてなかったし、
急に、そういえば動画で撮ってやろうかと急に思い立った。
さいわいにもテーブル席に座れたので、テーブルに肘をついて撮影し、手ぶれは気にならなかった。

しかし本当に気になったのは、集団の演技が全部入る位置に固定しっぱなしで、
子供の顔をアップにしたりとかってのがないことに、あとで動画を見て気がついた。
そういえばズームの操作はどうやるのかと、もう一度アプリを立ち上げてみたら、そもそもズーム出来なかった。
あれ?iPhoneはズーム出来たような?でもズームを使った記憶はないし。あれあれ?

写真に関しては、どうせデジタルズームしか付いてない端末で、あえてその場でズームするより、
一番解像度が高い設定で撮影してあとからジックリ必要部分だけ切り出した方がいい。
しかし同じ事を動画でやるのは手間なり処理時間なりがあるし、必要部分が動くし、
現実的ではないので、デジタルズームでも出来るんならリアルタイムでしたい。
でもググって見ると、動画のリアルタイムズームはなかなかの負担になるようで、
そういうのを実現したiPhoneアプリが不安定だとか、新バージョンで削除されたりとかって出てくるし、
Androidではわざわざ動画ズームって書いてある機種しか出来ないっぽい。
といっても、もしかしたら国産のAndroidはすでに動画ズームを当たり前に搭載してるかも知れない。
少なくともうちのStreakじゃ出来ない。

あたしが動画を撮影するとしたらほぼ子供で、運動会とかお遊戯会とかぐらいなので、
全体撮影したりアップで撮影したりするから、ズームは絶対付いてなきゃダメだ。
現状では、買い換えない限り、電話しか持たずに運動会に行くとかってのは無理だな。

それで、アプリを自作してズームに対応出来ないかと思ってググってるが、まぁ、出来そうもない感じだ。
ただ、自作すれば自分の好きにコーデックやサイズなどが選べるようで、
標準カメラじゃその辺が多少不便だと思ってるので、カメデスに自分用の動画モードを付けようかと思う。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。