白々しい

1979 letters | 758 views | コメントする

テレビがわざと偏った情報を選んで出してるのかも知れないが、
町ゆく相撲ファンがみんな、八百長はないという前提で相撲を楽しんでいるなんてあり得ない。
相撲が好きになればなるほど、見れば見るほど、相撲は八百長を前提に楽しむものだとわかるはず。
プロの相撲は、助け合い、譲り合い、花の持たせ合い、って所も見所であって、
さすがに今日はこの人に勝たせるはずだって人を勝たせて盛り上げてるし、それが楽しいんじゃないか。
特に、今回メールが見つかった十両の取り組みにだけ八百長が蔓延してるかのように報道し、
まるでそれより上には八百長がないかのような印象を与えようとしてるんだろうが、
横綱や三役クラスこそ八百長が面白いんであって、その辺で誰を勝たせるのかをみんな見たいんだし、
メールに出てきたような単純な怪しい負け方とかせずに、お互いに攻め合う面白い相撲を見せつつ、
最後はどっちが勝てばより盛り上がるのかをちゃんと計算して、人情あふれる勝敗を演出するじゃないか。
それが面白いのであって、八百長は相撲の醍醐味だろ。
だのに相撲を本当に真剣勝負だと思って見るなんて、何をどう楽しんでるのか怪しすぎる。
それこそ本当にどっちが強いかだけ興味があるなら、相撲じゃなくてもいろんな格闘技があるわけで、
そんな中でもあえて相撲を見てるって人が、八百長で作られたドラマを楽しんでないわけがない。
八百長が面白いスポーツとも言える相撲から、八百長を追放したらもうなんにも面白くないだろうが。
だから町ゆく人が、八百長はない方が良いだとか言ってることは極めて不自然であって、
不自然な人だけ選んで放送したんじゃないかと思っても当然の話だ。
解説員だかなんだかのオッサンややくみつるだって、テレビだから八百長はない見たいな言い方だけど、
絶対親しい相撲ファンとは、これはこっちを勝たせるだろう見たいな楽しみ方をしてるに違いない。
二人ともメールが出てからは、八百長があると言う事は分かっていた的な発言をしているわけで、
つまり今までは、あるのはわかってたけどテレビだからない前提で喋ってたってことじゃん。
何を今さら、まだ八百長を疑惑レベルで話してるんだが、テレビのスタンスも境界のスタンスも白々しい。
今回の流出のように、お金で勝ち星を買うみたいな生々しい取引はあまり見たくないけれども、
もっと日本人らしく、勝たせるべき人には勝たせて、みんな仲良くワキアイアイの演出は見たいのであって、
八百長あってこそ面白い相撲から、八百長を排除しようという動きがあって、
本当に相撲を楽しんでいる人は正直なところ、そんな面白くないことまさかしないよなと不安なはず。



ただ本当に白々しいと感じるのは、何より協会のお偉いさん方だ。
まず奴らの話を全面的に信じて、仮に親方衆は現役時代に八百長してなかった事にしても、
自分の弟子達が取り組みで八百長をしてるのを見て、まさか気がつかないほどボンクラじゃあるまい。
そうなると、自分は八百長してなかったが、弟子が八百長してるのを白々しくとぼけてるか、
親方を名乗っておきながら、弟子が八百長してるかどうかもわからないか、どっちにしてもあり得ない。
つまり親方は何をどう考えても、全員必ず現役時代は八百長してたし今も弟子がやってるのを知ってる。
協会のお偉いサンが八百長は全くなかったとか言うのはどうやっても通らない嘘だ。

でも八百長だけど八百長じゃないフリをして嘘を突き通すってこともファンは求めているわけで、
嘘を突き通すのにあまり鋭く突っ込まれると矛盾が浮き彫りになってマズいことになるから、
こういう騒動はさっさと収まって、これまで通り八百長して欲しいと言うのがファンの本音だろう。
ファンである前述のお二人さんもそう思ってるからこそ、コメントしづらい事になってるんだろうな。

一応、本気で調べる気なら、横綱まで全力士の携帯から履歴復元すれば全部出てくるけど、
もちろんしないし、若ノ鵬みたいに証拠が出た人だけ切り捨てて終わりにするつもりでしょ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。