クリフモジョ

1552 letters | 756 views | コメントする

カロリーメイトのように携帯していつでも食べられる昼飯を期待して、
海外通販でモジョってのを4種類買い、一通り味見してみた。



買った4種類のうちの3種類は、いろんなナッツをキャラメルみたいな物で固めた物で、
そのキャラメル部分の違いが3種類の味の違いな様だが、あたしにはそれを区別できなかった。
茶色のピーナツバター味は意味がわかるが、青のミックスドナッツ味、緑のマウンテンミックス味は、
豆が違うのか味付けが違うのか、どこが違うのかわからないし、三つ比べても味も似たような物だ。
その場で三つ開封して食べ比べればわかるかもしれないが。
残りの1種類はそれに半分チョコをかけた物で、上半分はキャラメル固め、下半分はチョコ固めって感じ。
成分表ではチョコありのやつもなしのやつも45gだが、チョコのやつはやや小さめ。
全部で6種類売ってたうちの、2種類が品切れだったから残りの4種類を買ったけれども、
おそらく他の2種類も同じような感じだろう。

前に買ったチョコたっぷりすぎるやつは甘くて嫌になったので、今回もチョコ系の味は買うべきか悩んだが、
6種類のうち2種類売り切れという事情だったから、チョコも含めて残り4種類にしたのだ。
外箱を空けてみるとチョコだけ小さいし、どうせ甘すぎるだろうと思ってるから第一印象は悪かった。
でも一番最初に食べたのはチョコ味で、袋のデザインが良かったのか、子供が勝手に開封してた。
しかし味はあまり子供受けしなかったのか、少し食べてほったらかしになってて、
それをあたしが食べてみたら、甘すぎず豆っぽさをやわらげるちょうど良い味付けで感動した。
他のどの味がうまかったとしても、チョコだけはダメだろうと思っていたのに、ザクザクうまくてビックリ。
ただ、やはり他の味より体積が小さいので、そこだけ不満ではある。

チョコ以外の味の区別がつかないので、どれがどうとは言えないのだが、
緑と茶色のキャラメル部分が溶けちゃってて、変形して袋にくっついていた。
今回たまたま緑と茶色が溶けてただけで、青とチョコが溶けにくいわけじゃないかもしれない。
海外通販だから梱包と輸送の偶然が重なっただけかも。
味で区別がつかないくらいだから、たぶんどれも、溶けるときは溶けるものだと思った。
なんせ1ダースずつ買ったからまだまだ食べきれないが、毎日飽きずに食べれそうなうまさだし、
次回は残り2種類の味も試したいと今から思うほどだ。

成分的には、SOYJOY2本から脂肪だけ少なくした物がモジョ1本だが、モジョはただの固めた豆だ。
要するに豆をそのまま食べるのが一番バランスの良い栄養で、食べやすく味つけしたのがモジョで、
もっと細かく砕いて油で調理したのがSOYJOYなので、加工するほどバランスが悪くなっていく。
カロリーメイトみたいなクッキー状の食べ物に期待を抱いていたが、結局豆には敵わないようだ。

追記1:緑のマウンテンミックスは、ドラクエのスライム型チョコがミックスしてある。

追記2:緑と青は大粒アーモンド入り。青にプリッツみたいな棒状菓子がミックスしてある。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。