米国のカロリーメイト

日本で言えばカロリーメイトに値するようなものを、アイハーブで色々買ってみているのだが、
なんせ米国から個人輸入だから1ダース以上じゃないと買えなくて、
1ダースも買って毎日昼に食べて、また別のカロリーメイトを買って毎日昼に食べる生活。



日本の物では、最近クリーム玄米ブランとかいうのを二種類ぐらい食べてみたのだが、
パリパリして米国のやつより断然うまい。
しかし、そのパリパリ感を出すために入ってる物質が、米国や欧米では毒って事になってるトランス脂肪酸。
毒でも入れなきゃあんなパリパリになるわけがないんだが、慣れすぎて毒々しく感じる事はない。
猛毒じゃあるまいし、知らずに食ってればどうでもいい事だが、知ってしまうと食べる気がしない。
それから、カルビーのグラノーラ何とかってのもうまそうだったが、成分を見るとやはり毒。
毒を入れなきゃおいしくならないなら、日本の物が米国よりおいしいってのは、
つまり毒のおいしさを日本は誇っているわけで、勝ちじゃなくて負けを表す。

成分を見比べてみると、安全っぽいのはSOYJOYだけ。
SOYJOYは米国でも売ってるらしく、逆に米国で売るために毒を入れずに作ったというわけか。
スーパーで買えばSOYJOY二個で200円なので、結構腹持ちが良いしベストな選択ではある。
米国から個人輸入しようとしても、200円でSOYJOYほどのボリュームは実現できそうもない。

しかも、日本のやつはクッキーとかビスケット見たいなのが主流だが、
米国のはナッツとか種子とかをチョコやキャラメルで固めた甘すぎるのばかり。
あたしはおやつでもポテチとかは食べ慣れてるが、ケーキとかの甘い物は食べ慣れてなくて、
安全でさえあれば、安くてうまい日本産を食べたいのに、どうしてこう毒ばかりなんだと残念に思う。
それで、アイバーブに売ってるもののうち、なるべく甘くなさそうなやつを探して、また買ってしまう。
もちろんSOYJOYが一番良いんだけど、米国にもうまいのがあると信じたくて買う。

これまで食べてみた物はどれもSOYJOY以下なので名前は割愛。
めげずに今度注文したのはMojoってやつで、1ダースの物を別々の味で4種類、すなわち4ダースだ。
既に送られてきてるが開封はまだ。
48個で送料込み79ドルなので、SOYJOY2個と比べたらMojo1個が安いけど、
SOYJOY2個は60g260Kcalで、Mojo1個は45グラム210Kcalだから、まぁ似たような物だろう。
あたしみたいにSOYJOY1個食べるか2個食べるか迷う位の小食なら、間を取ってちょうど良いかも。
重さとカロリーはSOYJOY2個分より少ないが、タンパク質と糖質はちょうどSOYJOY2個分くらいで、
脂質が少ない分だけ差が出てるよっていうバランスだから、スペック的にはむしろ優れている。
後は味だけ。

B0027P8PN0
B0027P8PN0

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。