カロリーメイト風の物

昨秋に札幌の講習に行ったとき、会場内での飲食は禁止と言うことで、
昼飯は一時間以内にどこかで食ってこなきゃいけない事になるが、遅れると途中入場できないし、
真面目なあたしはカロリーメイト風の物を朝コンビニで買って、昼に会場入口に出て食うことにした。
立ち食いになる可能性を考えて、弁当ではなくバー状の物を選んだのだが、
結局会場に行って見たら、中で弁当食べても良いよって言われたんだけどね。
とにかく何を食べたらタンパク質が不足しないかって事も考えて、
その日の朝にCMで見たウィダーのプロテインバーとか、大豆に惹かれてソイジョイとかを食べた。



その時以来、ソイジョイはいろいろ味のバリエーションもあるし腹持ちも良く、
あたしのお腹には2個で十分だから200円強ぐらいで済むから結構食べてる。
あたしは小食だから量はチョッピリで良いのだが、質はいろいろうるさいことを言う。
本当に食いたいものは人気店で待ち時間が長いし、それ以外だったらどうせ何を食ってもやや不満だ。
それでいっそ、さっさと食べれるカロリーメイトみたいな物を食べよう的な発想は常にある。
ただ、Amazonで48本入りを買っても4800円で、同じ味だけそんなにまとめ買いしても、
そこらで売ってる値段と大して差が出なくて、結局一食200円にはなってしまう。
300円ぐらいしちゃったらファストフードも視野に入るから、そんなに安くはないんだよな。

せっかくだから、スーパーでも買えるソイジョイじゃなく、米国の似たような物を個人輸入して食ってみた。
栄養バーというジャンルがたぶんそれだと思うのだが、日本にある物とは全然違う物が来た。
一つ目は、オメガ3が豊富だよってのがウリのやつを買ったのだが、
カロリーメイトというよりは穀物のつぶつぶいりチョコレートだった。
チョコ味のカロリーメイトかと思ったらチョコだった。
チョコを一度にたくさん食べれる人ならそれで良いのかも知れないが、あたしは甘すぎてつらい。
二つ目はナッツをキャラメルで固めたようなやつで、チョコほどではないが甘すぎて、
なかなかあたしの望むカロリーメイト風の物にはあたらない。
つーかひょっとして、米国のこの類の物は全部こうなんだろうか。
だったら悔しいけどAmazonでソイジョイをまとめ買いし、同じ味を二個食って我慢するぞ。
たぶんこういうジャンルの食べ物に求められるのは一番が腹持ちだと思うが、
その点でもソイジョイに分があると思う。

カロリーメイトが流行った時代のキャッチフレーズで「バランス栄養食」なんて言ってたから、
それさえ食ってれば栄養の過不足はなく生きていけそうなイメージがすり込まれ、
カップ麺とかパンとか食べるより体に良さそうな気がしてくるが、そう言う目的を度外視し、
必要な栄養は家で朝晩の食事でまかない、昼は安くスピーディーに腹持ちだけって事を考える。
時間があるときだけゆっくりと本当に食べたいものだけ食べ、両極端で妥協しない。
以前はタンパク質の摂取に必死だったけど、今はどうでも良くなったしバランスも気にしない。
って感じで選ぶとしたら、腹持ちの技術は昔から貧乏だった国の方が得意なのは当然かもね。

B0027P8PN0
B0027P8PN0

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。