月木土の効果

1838 letters | 958 views | コメントする

プロホの場合はまだやってみてないのでどうか知らないが、少なくともフォルスコリンについては、
毎日漫然と摂取するのをやめて、月木土だけにしたところ、早速良い方に向かっているようだ。
ここ数日、どうもまだオフにしてはパンプを感じるので、リキッドロンが抜けないのかと思っていたが、
今朝のウンチが、フォルスコリンを飲み始めたばかりのように便器に張り付く様子を見て、
筋肉で感じる体感もおそらくフォルスコリンによるものがまた復活したんだろうと確信した。



最初はホットロックスで感じていた体感が、そのブレンドされた成分のうちフォルスコリンによる物と判断し、
余計な物までいろいろブレンドして高価になったホットロックスをやめ、
単一成分で安いフォルスコリンだけを摂取するようになり、しばらくは良い体感もあったが、
そのうちよくわからなくなって、それでも副作用のウンチが出る効果に期待してやめられなくなった。
体感を復活させるため、月木土だけにしたらさっそくもう初期のような感じになった。

しかし何か体感があるからって、それが体にプラスに作用してる証拠とは限らない。
cAMPに作用して、筋肉がつきやすく、脂肪がつきにくくなるとか、Anavarと同等とか言われるから、
一応何か体感があるって事は、言われてるような効果が少しでもあるんだろうと解釈している。
本当は体感だけで、効果は全然無いかも知れないけど、体感だけでもあれば気休めになる。
なんせフォルスコリンは1カプセル20円程度だから、うんちが出るだけでも十分な働きといえる。

奇数月はエピスタンを月木土、偶数月はフォルスコリンを月木土にする予定で、
エピスタンを飲む月はフォルスコリンを飲まないという事も併用して、
フォルスコリンの体感をリセットする計画だが、この調子じゃ、フォルスコリンは隔月じゃなくていいだろう。
飲まない月を作らなくても、週3回しか飲まない事にするだけで十分リセットできてるな。

単に1日おきではなく、週3日にするって事は、2日連続のオフが一回入ることになり、
これがある事でたぶん、一週間の内で体内の濃度が上がったり下がったりし、体感を維持してるんだろう。
エピスタンとフォルスコリンでは半減期も違うだろうから、フォルスコリンが2日オフで偶然ちょうど良くても、
エピスタンではそうはいかないって事になる可能性もある。
しかしそもそも、この週3日のアイデアはエピスタンの公式サイトから持ってきた物であって、
フォルスコリンはたまたまだけど、エピスタンはちゃんと計って週3日が良いのかも知れない。

某ホモの人のサイトで、プロホを4週間毎日摂取するのではなく、
トレーニングする日だけ摂取するとか、トレーニング強度によって摂取量を変えるとかを試して、
なかなか良いっていう感想だったようだし、いろんなサプリに応用できるのかも知れない。

あたしは非メチル化プロホはローテーションだけど、メチル化はエピスタンだけなので、
継続使用による体の慣れみたいなのをなるべく無くすのに、週3にすればちょうど良いかもしれない。

年末と言うことで、もしかしたらもうすぐプロホが買えなくなるかもなぁっていう危機感が強まって、
どうしても買えるうちに買っちまおうと思ってるのと、先日の肝機能検査が正常だったことと、
あとトリナボルはクラス2だからってことで、H-Drolを買いそうになったのだが、
前駆体のH-Drolを買うくらいだったら、活性型のトリナボルを買う方がマシだと思って踏みとどまった。
米国ではもしかしたらトリナボルは違法かも知れないが、日本じゃ普通に買えるから、
わざわざ前駆体の方をありがたがって、なくなりそうだからって焦って買う必要はなさそうだ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。