プライズゲーム

正式にはプッシャーゲームと呼ばれる物の話。
あたしが子供の頃は、30円で一回、100円で4回プレイの飴すくいゲームがあったが、
あれが今は100円で1回しかできず、大当たりのチャンスがあるバクチ性の高い物になっている。



昔のやつは飴と言っても本当に安い飴しかなかったし、包装紙の大きさもあったから、
いくらゴッソリと飴が出てきてもまだまだ全然元が取れる量ではなかった。
しかし、100円で4回もプレイできて、しかも飴がいっぱい来るから、子供としては好きなゲームだった。
それが今では100円で1回しか出来なくなってるわけで、いくら物価が上がったとは言え高すぎる。
昔は4回もできたから、いくら下手でも100円入れて収獲なしって事はなかった。
その4回もアームを動かしたうち、一回も飴をすくえないなんてことはまずないわけで、
たとえ一個や二個でも飴が落ちてくるから、一応、負けてはいないと思うことが出来た。
しかし、今のは100円で何も落ちてこないことなど普通だから、ちょっと普段はやる気がしない。
最初から数百円入れる覚悟があり、しかも、数百円かけて取りたい景品があればって感じか。
昔ながらの、安くて100円で何回も飴をすくえるやつはないかと探してみるが、今はないのね。
まぁ、UFOキャッチャーが流行って以来、景品ゲームは大人が数百円投資する物になったので、
子供が100円でめいっぱい楽しめるようなやつでは採算が合わなくて全滅したのだろう。
こういうゲームは大人の女ばっかりやってる。

ま、あたしは普段ならこんなのやる気はしないが、お盆だからフンパツして、子供と一緒にしこたま遊んだ。
子供は空振りばかりして早々にあきらめたので、あたしが遊ぶ係、子供は祈る係になって、
飽きるほど遊んでも2000円とかだったから、こんなに楽しくて景品も貰って、結局安い娯楽だったが。

表現が難しいのだが、大当たり景品につながるオモリが結構な重量なので、
それを狙うならそれを押せるほど重い物をスクープしないと、オモリを動かすことすら出来ず、
一見、もうちょっとで大当たりが落ちそうなのに、いくらやっても大当たりは落ちない。
それどころか、大当たりのオモリに邪魔されて、通常景品も落ちにくくなっている。
むしろ、どうせ大当たりは出ないと思って、大当たりが邪魔してない、小物狙いしかできない所の方が、
小物を狙うなら効率が良い。
あたしは性格の問題上、大当たりははじめから目に入ってないので、小さなフィギュアしか狙ってない。
そう思って子供が欲しがるギザ耳ピチューのフィギュアを積極的に狙っていたら、
何かの偶然で大当たりの弁当箱が出てしまった。
オモリが落ちたのに景品が大きくてつまったので、店の人に開けて出して貰った。
あとクレーンでポケモンのハンカチも取ったので、両手にポケモングッズを持ち、
ポケットにも小物景品をジャラジャラ詰め込んで帰った。

大当たりでもダイソーで売ってそうなものだから、もちろん欲しけりゃ買った方がいいだろう。
だから景品をゼロで見ても、ゲーム自体を楽しんだ対価としては安い物だ。
お盆でフンパツしてもこの程度。
ただ、あんまり面白かったから中毒になっちゃったらプライスレスだよな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。