ダイソーのシェーカー

ダイソーに行けば100円でそれなりに満足なおもちゃを買えるのだが、
よそに行くと200円のガチャガチャをやっても好きな物が当るとは限らず、結局3回くらいやったりする。
ガチャガチャを何回もやるくらいなら、ダイソーでおもちゃもおやつも買った方がいいって事で、
子供を連れて行くならダイソーがすごく使いやすく、しょっちゅう行くようになった。
子供もダイソーに行くと、なんの遠慮もなく次々にカートに物を入れようとする。
よそに行くとなかなかおもちゃを買って貰えないのに、ダイソーでならすぐ買ってくれるとバレてるんだな。



で、子供を連れてダイソーに行って、まず目に付いたのは便利バンドというやつ。
なぜかおもちゃコーナーで発見。
べんりーベルトにソックリな、いや、名前以外はどこが違うのかわからないほどの類似品だ。
どっちかがどっちかをパクった事は、名前の類似性から見ても明らかだが、どっちかはわからない。
あたしは既に、べんりーベルトよりもいいアイテムを持っているから、今さらダイソーで見つけても買わないが、
断固100円ショップじゃないとダメって人は、ダイソーの便利バンドでもいいんじゃなかろうか。

バンドは買わなかったが、シェーカーを買った。
今まで使っていたのはザバスのやつで、ザバスを混ぜるのにザバスが使いにくいわけがないと思って、
念のために二つ買って、しかし結局一つしか使っていない。
ザバスは100ml単位でしか目盛が付いていないのが不満で、もっと細かいヤツが欲しかった。
で、ダイソーでシェーカーを探したところ、金属のカクテル用シェーカーもあったし、
プラスチックのシェーカーも何種類もあって選び放題な感じだった。
買ったのはマルチシェーカーとかいうやつで、プロテインを混ぜるのにいいとはっきり書いてあるやつにした。
目盛は10mlで、ザバスは赤でプリントされた目盛だったが、ダイソーは成型の目盛。
どっちが見やすいかは人によるだろうが、現時点でザバスは非常に見にくい。
と言うのも、シェークを繰り返しているうちに内壁に細かい傷が増え、曇りガラスになっているからだ。
水を入れればその細かい傷が目立たなくなるからいいのだが、多少の不便は感じる。
ダイソーのシェーカーもしばらく使ってみて、内側が曇ってきた頃にどうなるかだな。

既に何度か使ってみたのだが、ザバスに比べて蓋のしまり具合が気に入っている。
これも好みだけの問題かも知れないし、使い始めだけ良く感じるだけかも知れないが。
ザバスよりダイソーは容器が細長く、その分、蓋の直系が小さい。
そのことが、ねじったときのフィット感に大きく影響を与えている。
ザバスはしっかり締めたつもりでもまっすぐにしまってなかった事が一度あり、
それ以来、蓋を閉めるときは細心の注意を払って、締めたり締め直したりしているのだが、
ダイソーのは一発できゅっと心地よく締まるので気に入った。
ザバスと比べて、どうシェークしてもこぼしそうにないような安心感があるが、それも気のせいかも知れない。

細長いって事は手を突っ込んで洗うのには向かないって事だから、
溶け残りがへばりつくようなプロテインはますます買えなくなる。
味にはあまりこだわらなくていいが、溶けやすさは本気でこだわらないとな。

B000FQOMN0
B000FQOMN0

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。