北京オリンピックに夢中

もうね、毒入り餃子もチベットも新疆ウイグルも排気ガスも、
全てオリンピックを盛り上げるヤラセだったんじゃないかって思い始めた。
日本でそういう問題をたくさん取り上げたからこそ、他のオリンピックよりいっそう注目している。
オリンピックにこんなに夢中になったのはロス以来だよ。



野球、バレーボール、サッカーは、正直、やる前からメダル圏内でないことは分かっている。
メジャーなスポーツはメダル関係なしに楽しめる人が多いから、これはこれで別物。
オリンピックじゃなくてもしょっちゅうテレビで入ってるから、それと比べて特別面白いとも思わない。
それ以外の、せいぜい4年に一回しか見ない種目が面白くてたまらない。

女子の卓球な。
愛ちゃんしか知らなかったけど、平野さん好きになったわ。
負けてる時はあまり面白くないんだけど、勝ってる時の平野さんメチャクチャ格好いい。
点数入った時、ほとんどの選手は喜びをかみしめるのだが、平野さんは相手をにらむ。
相手をにらみながらボールを拾いに行ったり、なにやらつぶやいたり、ニヤリとしたり、それでもにらみっぱなし。
にらみながら笑うってのが悪役っぽくてステキ。
で、にらんでる目の下がピクピクするんだよ。
卓球そのものより平野さんが面白かった。
面白いんだけど、球が小さいし引きで撮ってるから見てると疲れる。
もう4年は見たくない。

レスリングもルール分からないなりに面白いわ。
なぜポイント入ってるのか全然意味不明。
逆にポイント入らない理由も不明。
解説がなかったらどっちが何したのか分からないくらいだが、それでも面白くてずっと見てた。
で、いつもそうなのかも知れないが、日本のユニフォームは乳首やマンコの食い込みが酷かった。
他の種目で外人がエロいって事はよくあるが、日本がエロいってのはこの種目だけだろう。

北島康介のレーザーレーサーは帰って行く時半ケツだったが、あれもそうやってはくものなのか。
男子のエロは勘弁。

室伏って、投げた瞬間にもう成功か失敗か分かるみたいで、
今回は失敗ばっかりだったから、投げてすぐ変顔してるのが面白かった。
過去VTRでは成功すると叫んでた。

女子マラソンは最悪だった。
一人はやる前に棄権、一人は途中棄権、一人は完走、補欠は辞退だって。
その完走した人のインタビューを聞くと、あまり悔しそうでもないのが納得できない。
痛いけど走るのをやめたくなかった土佐礼子に比べると、イマイチ本気を感じない。
最後の望みで応援したのがバカバカしくなった人がいっぱいいると思う。
この結果じゃ、どうせ負けるならキューちゃんを呼べと思った。
勝つ事を優先したからこそ、国民的人気のキューちゃんを落としたんであって、
勝ちたい意気込みが低い人とか、回ってきたチャンスを断る人よりは断然キューちゃんだろ。
今回こそキューちゃん枠が必要だった。
メダルなしやる気なしキューちゃんなしで、面白い要素一切なし。
大気汚染やテロの心配なんかしてる場合じゃなかった。

まだオリンピックは一週間あるけど、金メダルを取れそうな競技はこれでもう全部終わったと思う。
オリンピックに注目したのは北京が初めてだから、いつもと比べて多いのか少ないのかわからないが。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。