フルフルの次は

2333 letters | 520 views | コメントする

イャンクック大先生に学んだのは攻撃開始のタイミングだ。
大剣は構えたままだとノロノロ歩きになるので、構えずに背負って敵に近寄る。
敵が当りもしない攻撃を先に出すのを待ち、その隙に斬る。
で、大剣の場合はタテヨコタテヨコでいつまでも攻撃がつながるわけだが、ちょっとずつ前進しちゃうので、
さすがに4~5回連続で斬ると前に出すぎちゃって、敵が後ろにいるから空振り状態になっちゃう。
そうなったらすかさず前転して敵がいない方向へ退避し、武器をしまってまたチャンスをうかがう。



この方法が通用しなかったのがフルフルだ。
攻撃開始のタイミングはいいけど、そのままタテヨコで斬ってると確実に電気を食らう。
だから、敵の体に当らないように、遠くから斬ってすぐに逃げる戦い方をしなければいけない。
加えて、呼吸が白いエフェクトで見えてる間は戦い方を変えないと、一気にハメ殺される。
ここでだいぶ詰まったけれども、ある程度は戦えるようになった。
難易度の低い村長レベルでギリギリなので、集会所レベルでは多分まだ勝てない。

さて、次はどこで詰まるのかなと思ったが、意外にスムーズに進んだ。
ダイミョウはタテヨコ連斬で敵に重なってる間、フルフルのように強力な攻撃が来るわけじゃない。
そういうやつはあまり悩まずにパワープレイで倒せる。
ガノトトスは、どこかでカエルで釣れる敵がいるということを目にしていたので、
水の中の敵だと書かれているのを見てすぐにコレだと思い、わりと簡単に倒せた。
ガノトトスもタテヨコでザクザク斬れるし、釣り上げ直後の無防備な時間が長いから、
分が悪いときはすぐに逃げて回復して待ち、また釣り上げてザクザクという楽な戦いだった。
ゲリョスもイャンクック大先生に毛が生えた程度だったので、意識もせず同じ戦法で撃破。
フラッシュでピヨらされたり毒食らったりはするけれど、腹の下でタテヨコ出来ればたいした問題ではない。
村長☆3については、ヌルいほどではなく適度に死ぬが、フルフル以外では詰まらずに完食。
ババコンガに投げられたウンコだけは精神的にやられた。

で、緊急クエストのドドブランゴになすすべもなく完敗。
これまでの狩猟クエストでは邪魔になるザコを先に一掃して、マンツーマンに持ち込む作戦だったが、
こいつは戦っている途中でザコを増やしてきやがるのがやっかい。
戦闘中、隙を突いて薬を飲むことは出来ても、砥石の使用は時間がかかるので難しく、
出来ればエリアチェンジしてから研ぎたいのだが、逃げるのもまた危険。
エリア内で敵を視界に入れたままかわすより、背を向けて逃げるのは逆にリスクを伴う。
しかし何回かは逃げに成功できないと倒せない。
攻撃においても、タテヨコ斬りは通じるけれど動き回るので当てにくく、フルフル以来の惨敗。

例によって、負けても訓練所にドドブランゴが出てくるので、訓練から始めようと画策。
ところが、大剣でのドドブランゴ訓練はない。
やむを得ず慣れない太刀で訓練を開始し、もちろん全然勝てないが、太刀自体は気に入る。
本気で太刀に転向しようと思うと電気袋×4が必要なので、フルフルを1段階下の太刀で狩りに行く。
戦法はほぼ大剣のままで、慣れてない武器なのに3連勝し、でも電気袋は1個しかもらえず。
フルフルの場合はどうせ一発当てて逃げるだけだから太刀でもいいけど、
別の敵とやるときはタテヨコ斬りが出来ない分、大剣ほどの破壊力は出せない気がした。
そのせいか、数字の上では太刀も大剣も似たようなものなのに、どうも攻撃力不足を感じる。

で、寝る前に大剣でドドブランゴに再挑戦したら、今度はギリギリで倒せた。
途中で呼ぶザコは無視して本体集中しても、知らない間にザコは死んでる。
別に相手の攻撃にあわせて隙を突かなくても、ほぼ正面から捨て身のタテヨコ斬りでゴリ押し出来る。
なるべく、砥石は切れ味が下がる前に使っておけば、逃げるためのリスクを最小限に出来る。
で、ザクザク斬ってたらいつの間にか足引きずっていた。
いつものようにタマゴがあるエリアに行ってみると、無防備に大の字で寝ていて、
捕獲用具一式を持ってきてないのでトドメを刺す。

やっぱりファミ通のオススメの大剣はいいね。
でも太刀転向も本気なのでやっぱり電気袋を集めに行こうかな。

B000GWKY9Y
B000GWKY9Y

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。