大阪2泊旅行

1373 letters | 508 views | コメントする

おっさんらで行ってきた。
宿泊先と2回ある晩飯の予約だけはして、その他は全員自由行動なのだが、
行きの飛行機でどこに行こうかと話し合ってたら、結局ほとんど集団行動になった。



一日目、リムジンバスで大阪駅連結のホテルにチェックイン。
遅めの昼をナムコ餃子スタジアムにて。
午後は大阪城に行ってみたら、撮影禁止の場所で堂々と撮影しまくる朝鮮人の団体に遭遇。
あたしゃ歴史に何の興味もないので、まぁ記念に行ったという感じで。
また梅田に戻り、晩ご飯はピカデリーそばでくじらの鍋。
それまでちょっと時間があったので、阪神百貨店近でいか焼き。
くじら屋では他にノドグロも追加注文。
飲み放題だったが、食べ物が尽きたので早めに切り上げ、ここでパーティー解散再編。
市役所方面に飲みに行く人もいれば、兎我野町で暴れる人もいるだろう。
我々は道頓堀に行き、ドンキホーテに上ったりした。
道頓堀極楽商店街でねぎ焼きとか食べてみたり。
遅くならないうちに飛田へ行って、一日目は終了。

二日目は夕方までずっとUSJで満喫。
あたしゃ2回目なので、ウォーターワールドの開演に合わせて行動しようなどとリードする。
ターミネーター、スパイダーマン、ジュラシック、デロリアンと、見るべきものはだいたい見た。
バックドラフトだけはメンテ中だったが。
晩ご飯は鶴橋に行って、いろいろと追加注文してたら腹一杯になり、
またしても飲み放題の時間を使い切らずに解散。
この日はすぐに飛田へ行き、その後、人によってはまたどこかに飲みに行ったようだ。
あたしゃホテルのエロくないマッサージをして貰った。
ちなみに、隣の人の会話が聞こえるホテルなのでデリは難しい。

三日目は早起きしてNGKに行き、立ち見席で新喜劇を鑑賞。
さらに通天閣までいき、遅めの昼ご飯に串かつ。
空港でまとめておみやげを買って帰る。

大阪は何度でも行きたい面白いところばかり(特に飛田)。

自由時間にヨドバシで、狙ってる携帯の機種がいくらで売ってるか探したけど見つからず、
ひょっとしてもう都会じゃ売り切った古い機種って事かなと思ったので、
地元に帰ってきて確認したらやっぱりつい先日と比べて1万円ほど安い6000円ほどになってる。
これが底値と言うことだろうと言うことで機種変更でまた出費。
同じくヨドバシでVista特設コーナーがあってちょっと影響されて帰ってきたので、
先ほどAmazonにアップグレード版を注文でまた出費。
今月は車検があるので、嫁の全損した車から摘出したカーナビもついでに取り付けして出費。

金銭感覚がどうにかなっちゃうぜ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。