シレンDS

2127 letters | 518 views | コメントする

DQMJが出るまでずっとドラキュラやってようと思っていたのだが、
図鑑埋めたあとに主人公が違うオマケモードを遊んでみたら、その埋めた図鑑が見れなくて、
今どきのゲームはいかにこの埋めたという自己満足が欲しくてやってるか実感しつつ、
急速に飽きていったので、ドラキュラはこれでお終いっと。
で、シレンをしばらくやることにした。
前回、ペケジが初登場する山頂まで歩き、ゲームオーバーになる前に飽きて中断したが、
しまってあったSFC版の攻略本を見たらまたかつてのやる気がモリモリ出てきて始めてしまった。



古い攻略本を持ってると言うことはもうだいぶ遊んだって事であって、
リメイクされたからってまた遊ぼうと思えるほどライトなゲームではない。
確かに気軽に出掛けて死んで帰ってくるのを繰り返すゲームなので、
どうせゲームオーバーになって全部失うからライトに遊ぶことも出来なくはない。
もっとライトに遊ぶためにフェイとかもあるし、暇つぶし程度でハマらずにやってもいい。
しかし、壷を利用して努力を蓄積して行こうとか考えちゃうとヘビーがゲームに化ける。
死んで当然のゲームから、死ぬより恐ろしい絶望と戦うゲームになってしまう。
よくこんなゲームを攻略本まで買ってやりこむ気になったなと、昔の自分を尊敬する。
今回のDS版は、DQMJが出たらそこでやめるつもりで、あまりヘビーにならずに進めよう。

というこことで、山頂の中断データから再開。
なんかトルネコか何かとゴッチャにしてたみたいで、このゲームはリレミトがない事に気づく。
ということは何かいいものを手に入れてもそのまま戻る事は不可能なので、
かならず倉庫の壷を見つけて送り返してから死ななきゃいけない。
当然そんなものが安易に見つかるわけもなく、普通に何度も死にながらイベントを進行。
武器を鍛える段階になるにはまず壷イベントをこなさなきゃなと、受け入れて死にまくる。
1Fで何かしら装備が手に入ればだいぶ安全に下まで降りれるが、
何も入手出来なきゃ1Fでそのままゲームオーバーになるバランスなんだな。

とかやってるうちに、奇岩谷あたりで「ここからは戻れません」的なメッセージを見る。
なぬ?ここまでは戻れたのか?
よく見たら階段に乗ったときに「進む」と「戻る」があるもんな。
どうやらDS版の仕様変更らしく、ここまでは装備を持ったまま往復できるようだ。
道中でわりといい装備を拾ったら、先に進むのをやめてスタートまで歩いて戻れば、
次はそれを装備したままレベル1でスタートでき、かなり安全に潜れる。
安全と言うことは、また何か回収してスタートまで歩いて戻れる。
倉庫の壷がなくても近場で往復を繰り返して武器を強化できるということだ。
と、気がついたのだが、背中のツボやら真空斬りやらが充実していたので帰還せず進む。

復活の草とかも買ったのだが、小規模モンスターハウスで囲まれたりドラゴンで消耗したり、
29階まででもう瀕死のスレスレになり、30階は集団で弄ばれて屈辱的に昇天。
ウホホに投げられガイコツに遅くされ、ボスと戦うどころではなかった。

そうか、倉庫の壷はなかなか出ないので、近場往復で装備を強化し、
もういいかなと思ったところで一気に潜ってクリアして帰還するのね。
よし、やるか、って思ってるようだともうヘビーな遊び方にはまってしまってる。

ちなみに、DSのためではなく、普通に必要で無線LAN導入。
今まではLANケーブルを抜いたり差したりしていたので不便だったのだ。
まったくDSのためではないけど、一応Wi-Fiマークが付いた物を買った。
でもWi-Fi出来るかどうかより、今まで通りにP2Pでポート開けて使えるかどうかが重要だった。
しかしせっかくだから、シレンで番付ダウンロードだけやってみた。

B000BN981S
B000BN981S

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。