全半角、カナかな、大小文字

掲示板に書かれた事に関する見直し。
真魚のメニューの「特殊」には各種変換をやらせる項目がある。



①半角のカタカナと全角のカタカナを相互変換
②ひらがなとカタカナを相互変換
③大文字と小文字を相互変換

一応、この三つの操作がこのメニューからできるわけだが、
掲示板に寄せられたのは、④全角と半角の相互変換である。
一見、①と④は同じ事のように見えてしまうが実は違う。
数字やアルファベットや記号にも、全角と半角が存在していて、
①はカタカナ以外はケアしない変換なのである。
どっちが面倒かというと、実は①が面倒だ。
④はLCMapStringというAPIでWindowsにやらせることが出来るが、
①は自前で変換部分を書かないと実現できない。
よって、①の機能を後から足すのは面倒だが、④を足すのは全く手間ではない。
じゃ、それも実装しちゃえば?
ってことなんだが、内部には以前④を実装した痕跡の関数が生きていて、
ようするに、一度④を試したけど、実装するよりも実装しないことの方が好ましいと、
過去のあたしが判断していた事が伺えるのだ。
たぶん、カナという項目にも、アルファベットという項目にも属さないから、
メニューのどこに、何という名前で実装するか迷い、適切な場所が見つからなかったのだろう。
ユーザーインターフェイスの問題さえ解決すれば、痕跡を復活使用するだけだ。
でもね、いま機能を減らしたい真魚に、機能を増やすことになるわけで、
あたしゃ自分が多機能すぎるソフトを使うのがウンザリする低能力者なものだから、
やっぱり実装しないのが正解なのかなぁなんて悩んでしまうわけだ。

そもそもこの「特殊」って言うのは、特殊な操作を必要としない人のために、
一般的でない機能を全部まとめてこのメニューに入れちゃって、
「特殊」さえクリックしなければ、その他の部分はシンプルになるよという狙いがある。
だが、その「特殊」に詰め込みすぎて、ゴチャゴチャになってしまった感じがして、
色々と減らすなりして整理したいと常々思ってはいるんだよ。
そこでいつものようにEmEditor Free版を引き合いに出す。
「編集」メニューに「選択範囲の変換」とか「高度な操作」ってあるじゃないか。
そのなかに③とか④とかその他色々入れてるね。
サクラの「編集」には「挿入」「高度な操作」「移動」「選択」「整形」とかあって、
①~④を含む「変換」というのが「編集」と「検索」の間にあるな。
どうせならこれも「編集」メニューに入れちゃえばいいと思うがな。
ともかく、さらにその中にたくさん項目が並んでいて、あたしゃ見るだけでウンザリで、
つくづくデキの良い子向けのエディタだなと感じたんだけど、
EmEditorぐらいちょっぴりの特殊操作なら「編集」の一番下にあったとしても、
できの悪いあたしでもアレルギーを出さずに順応出来そうな気もする。
右クリックメニューをみると、EmEditorはその項目があり、サクラにはない。
これはサクラの方に賛成。

というわけで、真魚の予定として、「特殊」メニューから①~③を削除し、
「編集」メニューの一番下に、「変換」をおいて、①~④を配置しようかと思っている。
右クリックメニューには入れない。

あと、置換のダイアログボックスで、文字が範囲選択されていた場合は、
ダイアログボックス側で自動的に「選択範囲内」にチェックが入っていたけど、
この余計なおせっかいがとてもウザイ。何度も操作ミスしてしまった。
これ、いかなる時も「現在位置から最後まで」を初期値とした方がマシだな。

4426121043
4426121043

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。