Movable Typeで遊ぶ

1667 letters | 462 views | コメントする

数ヶ月前にブログってモノを知ったばかりのあたしにとって、
もちろん、既に定番となったコレも選択肢の一つとして浮上したわけだ。



ブログでもCMSでも良いんだけど、そのスクリプトがどれほど良いモノかは、
訪問者にとってどれほど良いモノかで決まる。
たとえば、XOOPSがあたしには合わないと感じる理由は、
XOOPS関連の情報をネットで調べていると、出てくるサイトはXOOPS製が多いのだが、
それらのサイトはどこをクリックすれば何が出るのかわかりにくいからだ。
あたしがXOOPSでサイトを作っても、同じくわかりにくいものしか作れないだろう。

ではMovable Typeはわかりやすいか?というと、
わかりやすい作りに出来ている所はたくさんあるが、わかりにくい所もある。
つまり、設置したてのMovable Typeは閲覧者に不親切だが、
カスタマイズして親切な作りに仕立て上げている人はたくさんいると言うことだ。

たとえば、ミョーに縦長になりすぎるカテゴリーもどうにかしなきゃいけないし、
記事から記事へ、カテゴリからカテゴリへ、日付から日付へ、と言う移動も重要だ。
記事が多くなれば再構築時の負荷にも対策が必要だし、
ブツが大きいので、カスタマイズを行うとバージョンアップが大変じゃないか。
こうしたカスタマイズは書籍か何かにまとめられていて、
それを見れば簡単にできるのかも知れないが、
WEBで情報を探そうとするあたしにとっては、なかなか先に進まなくて挫折した。

そういうわけで、Movable Typeでサイト構築する場合は、
自分好みのカスタマイズに多大な時間を費やすのは必至であり、
より自分好みのスクリプトを探した方が、多くの人にとっては楽なのではないか。
ということで、ここもあそこも全部rNoteになってしまって現在に至る。

XOOPSの方は、他の人も使いにくいサイトばかりなので平気だが、
Movable Typeはうまくやっている人がたくさんいるせいで、
自分は挫折したという敗北感が残っているわけだ。
そこで、もうしばらくMovable Typeにチャレンジしてみようと思うのだが、
その新設ブログに書くべき内容が見つからないので、
どんなカスタマイズをしたのかを日記的に書いていこうかなと。
いや、そんなサイトはいくらでもあるんだろうから、見つけたらパクリつつね。
オリジナルなコンテンツにしようという気はない。パクリをまとめるだけだ。
もし、カスタマイズで便利になれば、自分でそのページを見て参考に出来るように。
つーことで、もう一度インストールまでした。
http://mt.ikuto.com/

まぁ、市販の本を買って終了、ってオチもあるかもな。

4839915954
4839915954

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。