とりあえず真魚2.05

Delphiのアップデート3が出ていたので、これを適用してとりあえず出す。
PHPやPerlでヒア文字列関連の修正したと思うが久しぶりで忘れた。
あとはコマンドラインに新規のファイル名入れられたときの対応と、
名前付けて保存で拡張子付けるかどうかのオプション設定。
ドキュメントやらなにやらのURLを変更。
そういえばこれが移転後初のアップデートか。
と、簡単に修正できる所だけチビチビとオマケのように更新。
自分の書いたソースを自分で読めなくなってきているので、
もう一回よく見直して慣れ直さなきゃこれ以上の修正はできない。



で、このサイトトップページからノートンのウィルスチェックをしたんだが、
以前ワームと判定されていたバージョンの真魚がチェックにかからなくなったようだ。
たまたま見逃されたのか、ついに誤検出に対応したのかは定かではない。
ファイルに感染するタイプではないワームを誤検出するって意味不明。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。