アーカイブ

タグ: ‘八百長’ の記事
1166 letters | 675 views | コメントする

極端な例を出せば、リングの上でマシンガンを乱射して死者が出た場合、 それはボクシングの反則ではなく、ただの殺人として扱われるのは明白なんだから、 頭突き、目つぶし、投げ、急所打ちだって、ただの反則じゃなくて、れっきとした暴行事件でしょ。 それが偶然あたってしまったのではなく、一家がグルになってわざとやったなら、集団暴行でしょ。 興毅が会見で指示を認めた時点で、犯罪一家のボクシング界永久追放にならないのが不思議。 それから、その犯罪行為と…続きを読む