アルゼンチンはスルー

ワサコレの一平イベントは大好物なんだけど、今回のアルゼンチンだけはもうパスだわ。
数あるイベントの中でも、道中に置く報酬が最もバランスよく、ついついやっちゃう。
そんな大好きな一平なんだけど、全然テンション上がらない。
と言うのも、大当たりがコスト40超えのFW数人で、あとは丸っきりゴミなのよ。
だから当選確率は四捨五入して0%、ハズレ確率は四捨五入して100%なのね。
四捨五入すると、今回は一平に当たりが入ってないから、やる意味ないのよ。
ざっと計算すると、NDS券なら数百枚、GS券なら数千枚引いて、どれかFWが引ける確率。
イベントは1週間だが、たぶん2年くらいイベント継続して貰わないと当たらない。
しかも今うちはエナボがほとんどない状態だから、参加するなら課金する事になる。
課金して報われそうな、手の届く範囲に小当たりがいないんだよね。
これは完全にお金を払ってガチャして当てる物で、イベントは単なるオマケだ。
他の一平と同じだと思ってはいけない。
まぁ、いつもならそのことに、多少ぶん回してから気がつくんだが、今回は早かった。
もう今回は一週間でエナボ使用量ゼロを目指そうかとまで思った。
でもそれじゃ2個貰える限突券を回収出来ないので、結局エナボは使ってしまった。
1000万までやったので、あとは自然回復で2000万の限突券に到達出来るはずだ。
これ以上は特効もいらないしSPS券もいらないし、虹箱も青蛙も興味なし。



2枚のうち1枚の限突券は回収し、ピシュチェクにその券とカースドープを食わせた。
カースドープのクロスがもったいないんだけど、汎用性を考えて決断してしまった。
ここから先の限突券は、鳳凰杯用に使えばいいか、戦力用に使えばいいか迷う。
あたしなんかが、鳳凰杯で勝つ事を考えるなんておこがましいけどな。
まず出場の時点だからな。
でも一回はアクティブ全勝したから、限突最大を複数名でまた全勝してみたいな。
とは言え、ミキサー期待値をちゃんと計算してみると、勝つ意味すらない事に気付く。
捨てられない☆5とGを鳳凰杯ミキサーにかけ、他は常設ミキサーにかけるべき。
だったら限突最大である必要があまりないんだけどね。

☆5メッシは28戦中17戦こなし、得点王ランキングのボーダーライン+3点のダンゴ。
これ☆5でスキルAだから得点が同じでもEPがスキルSの人より低いのよ。
ボーダーラインにいたら他の人の勝ちになっちゃうのね。
だから今は3点じゃなく2点しか余裕がないって事になる。
バッカより少し劣るメッシだが、金曜でもまだランキングに入ってて健闘してる方だ。
☆5のスピドリストライカーの割にがんばってるという所までは到達した。
たとえ今回ランキング外まで落ちても、バッカより少し劣るだけの実用品と言える。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。