限定感のなくなったメッシ

ワサコレで☆5メッシがいてもSPSメッシが欲しくなっている。
でも今回はふと、また次があるさ、って思っちゃっている。
SPSバルセロナって、メッシをピンポイントで手に入れる大チャンスだと思ってた。
しかも、今その大チャンスを逃すともうおしまいな気がしてた。
でもね、これでもうSPSメッシは3種類も出て来てるよね。
これがラストSPSメッシじゃないよね。
最初の大チャンスに必死こいて、第1弾SPSメッシを手に入れた人もいるだろう。
その人達は、第2弾で個別ミドルメッシが発表されて不愉快だったんじゃないかな。
不愉快ながらも、第1弾持ってるけど第2弾も欲しいってなっただろうな。
第2弾メッシを獲得した人も、すぐ第3弾のOMF適正メッシが出て不愉快だろうよ。
そして不愉快ながらもまた欲しくなってるだろう。
このループはこれで終わらないし、これから少しずつSPSメッシは強くなっていく。
今手に入れても、次のメッシがまた欲しくなるし、また少し強くなってる。
ソシャゲだからそんなもんだ。
今回のメッシが手に入らなくても、次のメッシも、次の次のメッシもきっと出てくる。
まだまだワサコレは終わらないので、今のメッシに必死になる必要はない。



ちょっと前まで、連携は三つともバッカの得点力を上げる物をチョイスしていた。
エジルを獲得したことで中央支配を導入し、今はもう一枚の中央支配を重ねている。
守備の連携を二つにしたら、さすがに強くなってる感じがしてくる。
もう弱いチームには負ける気がしない。
が、強いチームには勝てる気がしないので、結局、今までと一緒か。
乱数でわりと大きく結果が左右されるので、勝つ時は勝っても負ける時は負ける。
強くなったという実感があると書きたいが、強くない時もあるから断言できない。

しかしフレマやってて、あまりにも極端な乱数はバグの疑いを持っている。
中央支配2枚がバッチリ効いて、8割方のシュートを防ぐ時は調子が良い。
その全く同じ相手に、8割方のシュートを入れられる試合もある。
相手の最初のシュートを防いだ試合は、最後まで防ぎ続けて調子が良い。
相手の最初のシュートが防げない試合は、最後まで簡単にゴールを奪われる。
つまりね、試合開始時点で決まっている乱数がかなり大きいのよね。
試合中の乱数があるのはゲームだから当たり前。
そうじゃなく、試合が始まった時点で、コンディション的な物が決められている。
コンディションが悪い時と良い時の差が大きく、試合中の乱数は差が小さい。
それが、中央支配バッチリ試合と、中央支配サッパリ試合って感じに出ちゃってる。
バグで中央支配が効かない試合ってあるんじゃないかと。
内容の差がデカすぎる。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。